安田レイの新曲「through the dark」がアニメ『白猫プロジェクト』エンディング曲に 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

安田レイの新曲「through the dark」がアニメ『白猫プロジェクト』エンディング曲に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
安田レイの新曲「through the dark」がアニメ『白猫プロジェクト』エンディング曲に

安田レイの新曲「through the dark」がアニメ『白猫プロジェクト』エンディング曲に


安田レイの新曲「through the dark」が4月から放送されるTVアニメ『白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE』のエンディングテーマに起用されることがわかった。

 新曲「through the dark」は、数々のヒット曲を生み出してきたJeff Miyaharaがプロデュース。発売情報は未定となっており、後日オフィシャルサイトで発表されるという。

 なお安田レイは、3月18日に3rdアルバム『Re:I』をリリース。ドラマ『モトカレマニア』オープニングテーマの「アシンメトリー」、アニメ『夏目友人帳 陸』エンディングテーマの「きみのうた」、『グータンヌーボ2』エンディングテーマの「fortunes」などを含む全12曲が収録される予定だ。

◎安田レイ コメント
愛する人のために何ができるか。
その混じり気のない強い想いを"光と闇"というテーマで表現してみました。
きっとそこに、他の誰にも触れられない2つの強い「愛」という感情があれば、どんな闇も抜け出せる。私はそう信じてます。
自分のかすかな光で何ができるかわからないけど、愛する人を守るために、自分の身を削って何かしたい。
そんな、きっとみんなの心の奥深くにある、まっすぐで熱い想いをこの曲に乗せました。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい