【第62回グラミー賞】ビリー・アイリッシュ、「when the party's over」のエモーショナルなパフォーマンスで観客を魅了 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【第62回グラミー賞】ビリー・アイリッシュ、「when the party's over」のエモーショナルなパフォーマンスで観客を魅了

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【第62回グラミー賞】ビリー・アイリッシュ、「when the party's over」のエモーショナルなパフォーマンスで観客を魅了

【第62回グラミー賞】ビリー・アイリッシュ、「when the party's over」のエモーショナルなパフォーマンスで観客を魅了


 現地時間2020年1月26日に米LAのステイプルズ・センターにて開催されている 【第62回グラミー賞授賞式】で、ビリー・アイリッシュが記念すべき【グラミー賞】初パフォーマンスを披露した。

 グッチの衣装でステージに登場したビリーは、兄フィニアスのピアノの伴奏に合わせて、「when the party's over」をエモーショナルに歌い上げ、その哀愁に満ちた歌声で会場を包み込んだ。

 今年、主要4部門を含む計6部門にノミネートされているビリーは、『ホエン・ウィー・オール・フォール・アスリープ、ホエア・ドゥー・ウィー・ゴー?』で<最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム賞>を受賞している。 


◎番組情報
『生中継!第62回グラミー賞授賞式』※二カ国語版(同時通訳)
2020年1月27日(月)午前9:00~、WOWOWプライムにて生中継
出演者:ジョン・カビラ、ホラン千秋、小牧ユカ
『第62回グラミー賞授賞式』※字幕版
2020年1月27日(月)夜10:00~、WOWOWプライムにて放送


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい