【第62回グラミー賞】ランDMCとエアロスミスが名曲「Walk This Way」で会場をロック 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)
猫特集

AERA dot.

【第62回グラミー賞】ランDMCとエアロスミスが名曲「Walk This Way」で会場をロック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【第62回グラミー賞】ランDMCとエアロスミスが名曲「Walk This Way」で会場をロック

【第62回グラミー賞】ランDMCとエアロスミスが名曲「Walk This Way」で会場をロック


米ロサンゼルスのステープルズ・センターで開催されている【第62回グラミー賞授賞式】でランDMCとエアロスミスがパフォーマンスを行った。

 ロックとヒップホップという異色のミックスで一つのジャンルを作り上げた2グループ。ステージはまずエアロスミスの「Living On the Edge」でスタートし、スティーブン・タイラーの年齢を感じさせない歌声が会場を盛り上げた。そして「Walk This Way」のイントロが流れると、ステージに用意されたブロックが砕かれてランDMCが登場。会場はさらにヒートアップし、歴史的なパフォーマンスを繰り広げた。エアロスミスは<ミュージケア・パーソン・オブ・ザ・イヤー>を受賞している。

【第62回グラミー賞授賞式】は、2020年1月27日にWOWOWで生中継中。字幕版は夜10時から再放送される。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい