【先ヨミ・デジタル】King Gnu「白日」がストリーミング首位2週目突入 ちゃんみな/iriの新曲に注目 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ・デジタル】King Gnu「白日」がストリーミング首位2週目突入 ちゃんみな/iriの新曲に注目

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【先ヨミ・デジタル】King Gnu「白日」がストリーミング首位2週目突入 ちゃんみな/iriの新曲に注目

【先ヨミ・デジタル】King Gnu「白日」がストリーミング首位2週目突入 ちゃんみな/iriの新曲に注目

 GfK Japanによるストリーミング再生回数レポートから、2020年1月20日~1月22日の集計が明らかとなり、King Gnu「白日」が3,461,456回再生で首位をキープしている。
 
 「白日」は、1月27日付チャート(集計期間:1月13日~1月19日)で、Official髭男dism「Pretender」の35連覇を阻止し、初の1位を獲得。当週も2位以下に74万回の差をつけて首位を走っている。

 前週初登場11位を飾ったOfficial髭男dism「I LOVE...」は、当速報では4位にランクアップ。同曲は、ドラマ『恋はつづくよどこまでも』主題歌として1月よりオンエアされており、シングルCDは2月12日にリリースとなる。またトップ100では、「Never Grow Up」がロングヒットを続けるちゃんみなの新曲「ボイスメモ No. 5」が、現在53位を走行中。「ボイスメモ No. 5」は、2月19日に2作同時リリースとなるEP『note-book –Me.-』『note-book –u.-』に収録される。

 また「会いたいわ」が快進撃を続けるiriの新曲「24-25」が速報97位に初登場。同曲は1月22日にリリースされた最新シングルの表題曲で、週間チャート発表までに順位をキープできれば、「会いたいわ」に続く自身2曲目のトップ100入りとなる。ちなみに、この1年間でストリーミング・チャートのトップ100に初登場したアーティスト68組(※)のうち、複数曲がトップ100にチャートインしたアーティストは11組のみ。楽曲単位で聴いているリスナーをアーティストのファンに変えていくことが、今後のヒットの鍵になりそうだ。

(※)集計期間:2019/1/21付チャート~2020/1/27付チャート
  キャラクターソング、番組企画を除く


◎Billboard JAPANストリーミング・ソング集計速報
(2020年1月20日~1月22日の集計)
1位「白日」King Gnu
2位「Pretender」Official髭男dism
3位「Teenager Forever」King Gnu
4位「I LOVE...」Official髭男dism
5位「飛行艇」King Gnu
6位「紅蓮華」LiSA
7位「宿命」Official髭男dism
8位「イエスタデイ」Official髭男dism
9位「まちがいさがし」菅田将暉
10位「どろん」King Gnu


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい