【第92回アカデミー賞】エルトン・ジョン/イディナ・メンゼル&オーロラ/シンシア・エリヴォらのパフォーマンスが決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【第92回アカデミー賞】エルトン・ジョン/イディナ・メンゼル&オーロラ/シンシア・エリヴォらのパフォーマンスが決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【第92回アカデミー賞】エルトン・ジョン/イディナ・メンゼル&オーロラ/シンシア・エリヴォらのパフォーマンスが決定

【第92回アカデミー賞】エルトン・ジョン/イディナ・メンゼル&オーロラ/シンシア・エリヴォらのパフォーマンスが決定


  現地時間2020年2月9日に開催される【第92回アカデミー賞】で<主題歌賞>にノミネートされているすべての楽曲のパフォーマンスが行われることが発表された。

 パフォーマーは、ランディー・ニューマン(「I Can't Let You Throw Yourself Away」)、クリッシー・メッツ(「I’m Standing With You」)、イディナ・メンゼル&オーロラ(「Into the Unknown」)、シンシア・エリヴォ(「Stand Up」)、そしてエルトン・ジョン(「(I'm Gonna) Love Me Again」)となっている。

 「(I'm Gonna) Love Me Again」には、映画『ロケットマン』で主役のエルトンを演じるタロン・エガートンもフィーチャーされているが、今回のパフォーマンスには参加しない模様だ。同曲でエルトンと長年のコラボレーターのバーニー・トーピンは、既に【ゴールデン・グローブ賞】、【クリティクス・チョイス・アワード】を受賞しており、【アカデミー賞】受賞も有力視されている。

 加えて、ザ・ルーツのクエストラヴが“特別出演”することも明らかになっており、ビデオ・ゲーム音楽の作曲家として知られるイーマ・ヌーンが指揮するセグメントも用意されているとのことだ。女性が、【アカデミー賞】のTV中継で指揮をするのは、史上初となっている。


◎【第92回アカデミー賞】パフォーマンス楽曲
「I Can't Let You Throw Yourself Away」 / 映画『トイ・ストーリー4』
パフォーマー:ランディー・ニューマン
作詞&作曲:ランディー・ニューマン

「(I'm Gonna) Love Me Again」 / 映画『ロケットマン』
パフォーマー:エルトン・ジョン
作詞&作曲:エルトン・ジョン、バーニー・トーピン

「I’m Standing With You」 / 映画『Breakthrough』
パフォーマー:クリッシー・メッツ
作詞&作曲:ダイアン・ウォーレン

「Into the Unknown」 / 映画『アナと雪の女王2』
パフォーマー:イディナ・メンゼル&オーロラ
作詞&作曲:ロバート・ロペス、クリステン・アンダーソン=ロペス

「Stand Up」 / 映画『ハリエット』
パフォーマー:シンシア・エリヴォ
作詞&作曲:ジョシュア・ブライアン・キャンベル、シンシア・エリヴォ


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい