CNCO、清水翔太の「My Boo」カバーを全世界配信 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

CNCO、清水翔太の「My Boo」カバーを全世界配信

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
CNCO、清水翔太の「My Boo」カバーを全世界配信

CNCO、清水翔太の「My Boo」カバーを全世界配信


CNCOが、清水翔太の「My Boo」を海外アーティストとして初カバーし、全世界配信した。

 清水翔太自身が作詞作曲を手掛けた「My Boo」は、2016年10月に発売された清水翔太の22作目のシングルだ。本曲は現在、動画再生回数を合わせたストリーミング再生回数が累計1億回を超えており、恋人たちの新たなアンセムとして大ヒットを記録している。

 2018年9月の初来日の経験を通して日本のことが大好きになったCNCOは、日本のファンのために日本のアーティストとコラボして何か特別なことをしたいと思い、この清水翔太の「My Boo」を聞いて、楽曲のカバーに至ったという。メンバーのリチャードは、「清水翔太さんの『My Boo』を聴いて、とてもロマンチックで日本のファンのために歌うのにピッタリな曲だとメンバー全員が思ったので、カバーさせてもらえて本当に嬉しいです。居心地のいい場所から抜け出して、日本語という僕たちが知らない言語で歌うということに挑戦するのはとても大変なことでしたけど、楽しかったです」とコメント。実際に出来上がった楽曲を聴いた清水も「原曲の良さは活かしつつ新しい『My Boo』になっているのがすごく嬉しかったし、自分の音楽の中でも『My Boo』という曲は本当にたくさんの人に聞いてもらって、愛してもらってる曲なので、こういう形でまた生まれ変わってくれたというのはすごく光栄で嬉しいことです』とコメントしている。

 CNCOが歌う「My Boo」は、オリジナルの日本語歌詞に新しく書き下ろされたスペイン語歌詞を織り交ぜており、CNCOが日本語で歌唱するのは今回が初めて。やわらかなピアノが奏でるメロディーのやわらかさはそのままに、レゲトンのビートが加わって少しテンポアップしたラテンサウンドに生まれ変わった。デビュー当時から大切にしている5人の絶妙なハーモニーも必聴だ。本曲は2月12日に発売される日本独自企画アルバム『ケ・キエネス・ソモス(ジャパン・エディション)』に収録される。現在、新曲「My Boo」のリリースを記念したサイン入りグッズのプレゼントキャンペーンを実施中。さらに、対象店舗でアルバムのCDを購入すると、ブロマイドセットやクリアファイルといった特典を入手できる。詳細はCNCO日本レーベル公式ホームページへ。

◎リリース情報
CNCO「My Boo」
各音楽サービスで配信中

日本独自企画アルバム『ケ・キエネス・ソモス(ジャパン・エディション)』
2020/2/12日 RELEASE


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい