数多の音楽家に愛される作編曲家&ピアニスト、藤原いくろうの公演がビルボードカフェ&ダイニングで明日開催 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

数多の音楽家に愛される作編曲家&ピアニスト、藤原いくろうの公演がビルボードカフェ&ダイニングで明日開催

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
数多の音楽家に愛される作編曲家&ピアニスト、藤原いくろうの公演がビルボードカフェ&ダイニングで明日開催

数多の音楽家に愛される作編曲家&ピアニスト、藤原いくろうの公演がビルボードカフェ&ダイニングで明日開催


 ロックやポップスとオーケストラの融合を得意とし、ASKA、倉木麻衣、絢香、今井美樹、YOSHIKIなど、数多くのアーティストのシンフォニックコンサートを手がけてきた藤原いくろうが、明日1月24日にピアノコンサートを開催する。

 作編曲家、そして指揮者としての活動と並行して、ロシア、韓国、シンガポール、中国でピアニストとしてのコンサートを開催。一昨年にはAimerのオーケストラコンサートにもピアノで参加し、その実力を高く評価されている藤原いくろう。

 今回のライブでは、フジテレビ系ドラマ『愛し君へ』のメインテーマ「明日」や、倉木麻衣も「儚さ」というタイトルで日本語カバーし、中国映画『画皮 あやかしの恋』の主題歌として本国では誰もが知るヒット曲となっている「画心」(歌:ジェーン・チャン)などの自身のオリジナルに加え、クラシック楽曲の披露も予定している。

 また、ゲストボーカルには、2014年発売のオリジナルアルバムにも参加した滴草由実を迎え、同アルバム収録曲とともに、彼女のオリジナル楽曲も藤原いくろうアレンジで生まれ変わって披露される予定。両者のコラボレーションにも注目が集まる。藤原いくろうのピアノとストリングスの音色、そして滴草由実の歌声が生み出す、新春の優しく温かい時間に期待が高まる。


◎公演概要
【IKURO Fujiwara New Year's Piano Live 2020 “雪の花 / cнежинки как цветы”】
2020年1月24日(金)東京・Billboard cafe & dining(東京ミッドタウン日比谷内)
1st open 17:30 / start 18:30
2nd open 20:30 / start 21:30
※入替制(各70分)

出演:藤原いくろう(ピアノ)

〈мир strings quarte〉
渡邊弘子(1stヴァイオリン)、藤崎美乃(2ndヴァイオリン)、藤原歌花(ヴィオラ)、友田唱(チェロ)

ゲスト:滴草由実(ボーカル)

チケット(当日券):4,400円(税込)
※要1ドリンク&1フードオーダー

お問合せ:03-6273-3355(Billboard cafe & dining)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい