『1月23日はなんの日?』チャック・ベリー、エルヴィスら第一回【ロックの殿堂】入りアーティストが発表された日 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『1月23日はなんの日?』チャック・ベリー、エルヴィスら第一回【ロックの殿堂】入りアーティストが発表された日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
『1月23日はなんの日?』チャック・ベリー、エルヴィスら第一回【ロックの殿堂】入りアーティストが発表された日

『1月23日はなんの日?』チャック・ベリー、エルヴィスら第一回【ロックの殿堂】入りアーティストが発表された日


 1月23日は、ロックンロール史において大きな影響や功績を残したミュージシャンを讃える【ロックの殿堂(Rock And Roll Hall Of Fame】において、はじめての殿堂入りアーティストが発表された日だ。

 1986年1月23日、記念すべき第一回目の【ロックの殿堂】入りアーティストとして発表されたのは、チャック・ベリー、ジェームス・ブラウン、レイ・チャールズ、サム・クック、ファッツ・ドミノ、エヴァリー・ブラザース、バディ・ホリー、ジェリー・リー・ルイス、リトル・リチャード、エルヴィス・プレスリーの10組。いずれもロックンロール黎明期における重要アーティストだ。

 受賞の対象はデビュー25年以上であることから、初回以降、毎年数組のアーティストやバンドが殿堂入りを果たしている。2020年に【ロックの殿堂】入りを果たすのは、ホイットニー・ヒューストン、ドゥービー・ブラザーズ、ノートリアス・B.I.G.、T・レックス、デペッシュ・モード、ナイン・インチ・ネイルズの6組。今年で35回目を迎える【ロックの殿堂】の式典は、5月2日、米・オハイオ州クリーヴランドのパブリック・オーディトリアムにて行われる予定となっている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい