【ビルボード】LiSA「紅蓮華」が3週連続アニメ1位、Roselia「約束」は2位デビュー 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】LiSA「紅蓮華」が3週連続アニメ1位、Roselia「約束」は2位デビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】LiSA「紅蓮華」が3週連続アニメ1位、Roselia「約束」は2位デビュー

【ビルボード】LiSA「紅蓮華」が3週連続アニメ1位、Roselia「約束」は2位デビュー


 2020年1月27日付(集計期間:2020年1月13日~2020年1月19日)のBillboard JAPANアニメチャート“JAPAN Hot Animation”で、TVアニメ『鬼滅の刃』のオープニング曲であるLiSAの「紅蓮華」が1位に輝いた。

 前週に引き続き当週もアニメチャートのNo.1を獲得した「紅蓮華」は、ダウンロード、ストリーミング、カラオケの3指標で1位を記録した。2位は、1月15日にCDリリースされたRoseliaの「約束」で、CDセールスとCD読み取り回数のルックアップで1位、ダウンロード5位、Twitter 3位を記録した。本作のBlu-ray付生産限定盤には、1月23日よりオンエアされるアニメ『BanG Dream! 3rd Season』の第2話と3話が収録され、アニメ放送に先駆けコンテンツが楽しめる。

 3位のOfficial髭男dismの「イエスタデイ」(映画『HELLO WORLD』主題歌)、4位のMrs. GREEN APPLEの「インフェルノ」(TVアニメ『炎炎ノ消防隊』オープニング曲)に続き5位には、アプリゲーム『アイドリッシュセブン』よりZOOLの「Bang!Bang!Bang!」がトップ10内に初登場した。

 1月に放送開始した新作TVアニメの楽曲が多くチャートインしている当週は、7位にジェジュンの「Ray of Light」(『ランウェイで笑って』エンディング)、9位にfripSideの「final phase」(『とある科学の超電磁砲T』オープニング)、10位にchelmicoの「Easy Breezy」(『映像研には手を出すな!』オープニング)がチャートイン。1月18日に配信がスタートした「Ray of Light」は3月11日にリリースされるジェジュンの3rdシングルに収録される。


◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「紅蓮華」LiSA
2位「約束」Roselia
3位「イエスタデイ」Official髭男dism
4位「インフェルノ」Mrs. GREEN APPLE
5位「Bang!Bang!Bang!」ZOOL
6位「イニシャル」Poppin'Party
7位「Ray of Light」ジェジュン
8位「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」松たか子 feat. オーロラ
9位「final phase」fripSide
10位「Easy Breezy」chelmico


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい