【第62回グラミー賞】故ニプシー・ハッスルのトリビュート・パフォーマンス決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【第62回グラミー賞】故ニプシー・ハッスルのトリビュート・パフォーマンス決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【第62回グラミー賞】故ニプシー・ハッスルのトリビュート・パフォーマンス決定

【第62回グラミー賞】故ニプシー・ハッスルのトリビュート・パフォーマンス決定


 現地時間2020年1月21日、【第62回グラミー賞授賞式】にて故ニプシー・ハッスルのトリビュート・パフォーマンスが行われることが発表された。パフォーマンスには、カーク・フランクリン、DJキャレド、ジョン・レジェンド、ミーク・ミル、ロディ・リッチ、YGらが出演予定となっている。

 昨年3月に、自身がオーナーを務める米LAのアパレル・ストアの外で銃撃され、33歳で亡くなった故ニプシー・ハッスルは、死後も音楽界に影響を与え続けており、今年の【グラミー賞】では「Racks in the Middle」が<最優秀ラップ・ソング>と<最優秀ラップ・パフォーマンス>、そしてDJキャレドとジョン・レジェンドとタッグを組んだ「Higher」が<最優秀ラップ/サング・パフォーマンス>にノミネートされている。

 【第62回グラミー賞授賞式】は、1月27日午前9:00からWOWOWで独占生中継される。

◎番組情報
『生中継!第62回グラミー賞授賞式』※二カ国語版(同時通訳)
2020年1月27日(月)午前9:00~、WOWOWプライムにて生中継
出演者:ジョン・カビラ、ホラン千秋、小牧ユカ
『第62回グラミー賞授賞式』※字幕版
2020年1月27日(月)夜10:00~、WOWOWプライムにて放送


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい