Spotifyがペット専用プレイリストを開始 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

Spotifyがペット専用プレイリストを開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
Spotifyがペット専用プレイリストを開始

Spotifyがペット専用プレイリストを開始


 リスナーが愛犬や愛猫と一緒に音楽を楽しめるペット専用のプレイリストをSpotifyが開始した。

 文字どおりPet Playlistsというこの新機能は、ユーザーがペットの種類や詳細を打ち込むだけで、Spotifyのアルゴリズムが約30曲のプレイリストを作ってくれるというもの。同社が行ったグローバル・オンライン・アンケートによると、ペットを飼っているリスナーの71%がペットのために音楽をかけていると回答し、さらに多くの割合の飼い主たちはペットが音楽を気に入っていると考えていることが明らかになった。

 このプレイリストを立ち上げるにあたり、Spotifyは米国立交響楽団のチェリストで音楽学者でもあるDavid Teieの助言を仰いだ。Teieは、猫専用のアルバム『Music for Cats』を2作リリースしているこの分野の第一人者で、プレイリストを作成するアルゴリズムは彼の専門知識をもとにプログラミングされたそうだ。

 スコットランドのSPCA(動物虐待防止協会)とグラスゴー大学は、犬にソフト・ロック、モータウン、ポップ、レゲエ、クラシックの5ジャンルの音楽を聴かせるという実験を行い、2017年にその結果を発表している。この研究によると、クラシック音楽は犬を落ち着かせる効果を最初は発揮するものの、だんだん別の音楽を聴きたがるようになり、レゲエとソフト・ロックを特に好んだそうだ。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい