MAN WITH A MISSION、10年間にわたるアメリカ人ジャーナリストの潜入取材を一部初解禁 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

MAN WITH A MISSION、10年間にわたるアメリカ人ジャーナリストの潜入取材を一部初解禁

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
MAN WITH A MISSION、10年間にわたるアメリカ人ジャーナリストの潜入取材を一部初解禁

MAN WITH A MISSION、10年間にわたるアメリカ人ジャーナリストの潜入取材を一部初解禁


 MAN WITH A MISSIONの初となる音楽ドキュメンタリー映画『MAN WITH A MISSION THE MOVIE -TRACE the HISTORY-』の予告篇映像が解禁された。

 頭はオオカミ、身体は人間という究極の生命体5匹からなるロックバンド、MAN WITH A MISSION。2020年2月14日~2月27日の2週間限定公開となる本作の最新映像では、2010年に単身来日して以降、そんな彼らの生態を10年間追い続けたアメリカ人ジャーナリストのカール・クーパーが、メンバーや関係者へのインタビュー、レコーディング、ライブなどに潜入取材した記録の一部が初解禁となった。

 また、疾走感溢れるライブシーンや、これまで見たことがなかった彼らの一面が切り取られており、MAN WITH A MISSIONの魅力がギュッと詰まった内容となっている。



◎公開情報
『MAN WITH A MISSION THE MOVIE -TRACE the HISTORY-』
2020年2月14日(金)~2月27日(木)
監督:チェンコ塚越
製作:東宝/FYD/ソニー・ミュージックレーベルズ/トライストーン・ホールディングス/WOWOW/スペースシャワーネットワーク
制作プロダクション:東京コネクション/ギークサイト
配給:東宝映像事業部
(C)2020 "TRACE the HISTORY" FILM PARTNERS


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい