【ビルボード】Official髭男dism 「Pretender」が2.6万DLで首位返り咲き、IDOLiSH7がTOP10デビュー 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】Official髭男dism 「Pretender」が2.6万DLで首位返り咲き、IDOLiSH7がTOP10デビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】Official髭男dism 「Pretender」が2.6万DLで首位返り咲き、IDOLiSH7がTOP10デビュー

【ビルボード】Official髭男dism 「Pretender」が2.6万DLで首位返り咲き、IDOLiSH7がTOP10デビュー


2020年1月20日付(集計期間:2020年1月6日~1月12日)のBillboard JAPANダウンロード・ソング・チャート“Download Songs”は、Official髭男dismの「Pretender」が26,3375DL(ダウンロード)を売り上げて、首位に返り咲いた。

 2019年11月25日付の“Download Songs”で初めて1位を獲得し、翌週も首位をキープした「Pretender」。その後5位まで転落したが、徐々に順位を上げて、チャートイン39週目にして通算3週目のNo.1に輝くこととなった。ストリーミング、動画再生、カラオケなど他指標でも依然と好調な動きを見せており、総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”では12月23日付チャートから5週連続、通算7週目のNo.1をマークした。

 今週は、大型リリースが少なかったことから先週に引き続き、前記の「Pretender」を含む『第70回NHK紅白歌合戦』にて披露された楽曲が“Download Songs”のTOP10を席巻している。中でも、LiSAの「紅蓮華」は4位→2位、MISIAの「アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)」は12位→10位へと順位を上げている。

 今週唯一のTOP10デビュー曲となったのは、人気ゲーム・アプリ『アイドリッシュセブン』から4週連続リリースの第一弾シングルとなるIDOLiSH7の「Mr.AFFECTiON」。14,459DLを獲得した同曲は6位に初登場しており、“JAPAN HOT 100”では13位につけている。


◎【Download Songs】トップ10
1位「Pretender」Official髭男dism(26,337ダウンロード)
2位「紅蓮華」LiSA(23,075ダウンロード)
3位「白日」King Gnu(22,571ダウンロード)
4位「馬と鹿」米津玄師(20,418ダウンロード)
5位「まちがいさがし」菅田将暉(20,347ダウンロード)
6位「Mr.AFFECTiON」IDOLiSH7(14,459ダウンロード)
7位「REAL×EYEZ」J×Takanori Nishikawa(12,142ダウンロード)
8位「Lemon」米津玄師(10,899ダウンロード)
9位「パプリカ」Foorin(9,691ダウンロード)
10位「アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)」MISIA(9,432ダウンロード)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい