サカナクション、Dolby Atmosを解説したインタビュー動画を公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

サカナクション、Dolby Atmosを解説したインタビュー動画を公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
サカナクション、Dolby Atmosを解説したインタビュー動画を公開

サカナクション、Dolby Atmosを解説したインタビュー動画を公開


 サカナクションが、ライブ映像作品『SAKANAQUARIUM 2019 “834.194”』の発売を記念し、インタビュー動画をYouTubeに公開した。

 これまで、バイノーラルレコーディングや5.1chサラウンドなど積極的に立体音響システムをLIVE映像作品に導入してきたサカナクション。本作では、初の試みとして、Dolby Atmosというサラウンド音声が収録されていることから、サカナクションの江島啓一、レコーディングエンジニアの浦本雅史、Dolby Japanの中山尚幸のインタビュー動画を収録。彼らのインタビューやグラフィック映像などを通じてなぜサカナクションが、日本の音楽ソフトではまだまだ導入事例が非常に少ない音声システムDolby Atmosをあえて採用したのか、またDolby Atmosとはいったいどのような音声システムなのかの理解が深まる内容となっている。



◎リリース情報
BD/DVD『SAKANAQUARIUM2019 “834.194”』
2020/1/15 RELEASE
<Blu-ray 完全生産限定盤>
2VIXL-298 7,900円(tax out.)
<DVD完全生産限定盤>
VIZL-1725 6,900円(tax out.)
<Blu-ray通常盤>
VIXL-299 4,900円(tax out.)
<DVD通常盤>
VIBL-976 3,900円(tax out.)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい