カミラ・カベロ、デビューAL発売から2周年にファンへ感謝「みんなが私の夢を叶えてくれた」 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

カミラ・カベロ、デビューAL発売から2周年にファンへ感謝「みんなが私の夢を叶えてくれた」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
カミラ・カベロ、デビューAL発売から2周年にファンへ感謝「みんなが私の夢を叶えてくれた」

カミラ・カベロ、デビューAL発売から2周年にファンへ感謝「みんなが私の夢を叶えてくれた」


 ソロ・デビュー・アルバム『カミラ』の発売2周年を記念し、カミラ・カベロが2020年1月12日に懐かしいモンタージュ動画とファンへの感謝の言葉をSNSに投稿した。

 「今日は私の1stアルバムの2周年記念日……これらの映像は、このアルバムで作った最後の思い出から最初のものまで遡っている」と彼女は動画に添えてツイートし、別のツイートでは長いメッセージをスクリーンショットで投稿している。

 このメッセージでカミラは、「これらの動画に映っている女の子とかパフォーマンスを見たり、その時々で何を感じていたのかを思い出すとすごいなって思う。最初の動画ではすごく怖くて、膝や手や声が震えながらも懸命に戦っていたことを覚えている。正直、ビデオを見ていたらちょっと言葉をなくしてしまって、いい意味で懐かしい気持ちになったよ。この思い出を生涯決して忘れない」と綴っている。

 また、「【ネヴァー・ビー・ザ・セイム・ツアー】で、静かな暗闇の中でみんなと歌ったこと、そしてまさに最後から2番目の公演まで叫ぶのをやめない人がいつもいたから笑ってしまったことを決して忘れない。“リアル・フレンズ”の間にみんながサインを掲げてくれたこともこれからもずっと覚えている。【ロラパルーザ】での初パフォーマンスで、初めてあのアルバムの楽曲をライブで披露する際、誰も私のことなんて知らないだろうって思っていたのに、みんながいてくれて歌詞もすでに全部覚えていてくれたこともずっと覚えている。【グラミー賞】の“ハバナ”のパフォーマンスでお父さんと妹がステージに一緒に立ってくれたこともずっと忘れない。みんなが私の夢を叶えてくれたことに対する心からの感謝を決して忘れないよ。物心がついた頃からずっと(アーティストになりたくて)、みんなが私にとんでもなくワイルドな体験をさせてくれたんだよ」と、彼女はファンに感謝の言葉を述べている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい