【第92回アカデミー賞】エルトン・ジョン&バーニー・トーピンらが<主題歌賞>にノミネート 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【第92回アカデミー賞】エルトン・ジョン&バーニー・トーピンらが<主題歌賞>にノミネート

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【第92回アカデミー賞】エルトン・ジョン&バーニー・トーピンらが<主題歌賞>にノミネート

【第92回アカデミー賞】エルトン・ジョン&バーニー・トーピンらが<主題歌賞>にノミネート


 現地時間2020年1月13日、【第92回アカデミー賞】のノミネート作品が発表された。

 <主題歌賞>には、映画『ロケットマン』からエルトン・ジョンとバーニー・トーピンによる「(I'm Gonna) Love Me Again」、映画『トイ・ストーリー4』からランディ・ニューマンによる「I Can't Let You Throw Yourself Away」、映画『Breakthrough』からダイアン・ウォーレンによる「I’m Standing With You」、映画『アナと雪の女王2』からロバート・ロペスとクリステン・アンダーソン=ロペスによる「Into the Unknown」、映画『ハリエット』からジョシュア・ブライアン・キャンベル、シンシア・エリヴォによる「Stand Up」の5曲がノミネートされた。

 「(I'm Gonna) Love Me Again」で4度目の<主題歌賞>にノミネートされ、1994年にアニメ版映画『ライオン・キング』の「Can You Feel the Love Tonight」で同賞に輝いたエルトンが受賞すれば、実に26年ぶりとなり、最長記録を更新することとなる。加えて、現在72歳のエルトンは同カテゴリーにおいて2番目に年長の受賞者となり、69歳の共作者バーニー・トーピンはそれに続く3番目に年長の受賞者となる。

 また、ランディ・ニューマンにとっては13度目、ダイアン・ウォーレンにとっては11度目の<主題歌賞>ノミネートとなった。<主演女優賞>にもノミネートされている33歳のシンシア・エリヴォは、いずれか受賞すれば、史上最年少で【EGOT】(エミー、グラミー、オスカー、トニー賞)達成となる。

 <作曲賞>には、映画『マリッジ・ストーリー』のランディ・ニューマン、映画『1917 命をかけた伝令』のトーマス・ニューマン、映画『ジョーカー』のヒドゥル・グドナドッティル、映画『リトル・ウィメン』のアレクサンドル・デスプラ、映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』ジョン・ウィリアムズの5名が候補に挙がっている。いとこのランディとトーマスが、同じカテゴリーにノミネートされるのは1995年以来で、前者は9度目、後者は14度目のノミネーションとなる。

 今年の【アカデミー賞】は、ホアキン・フェニックスが主演を務めた『ジョーカー』が最多となる11部門にノミネートされている。


◎【第92回アカデミー賞】<主題歌賞>候補
「(I'm Gonna) Love Me Again」エルトン・ジョン、バーニー・トーピン / 『ロケットマン』
「I Can't Let You Throw Yourself Away」ランディー・ニューマン / 『トイ・ストーリー4』
「I’m Standing With You」ダイアン・ウォーレン / 『Breakthrough』
「Into the Unknown」ロバート・ロペス、クリステン・アンダーソン=ロペス / 『アナと雪の女王2』
「Stand Up」ジョシュア・ブライアン・キャンベル、シンシア・エリヴォ / 『ハリエット』

◎【第92回アカデミー賞】<作曲賞>候補
『マリッジ・ストーリー』ランディ・ニューマン
『1917 命をかけた伝令』トーマス・ニューマン
『ジョーカー』ヒドゥル・グドナドッティル
『リトル・ウィメン』アレクサンドル・デスプラ
『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』ジョン・ウィリアムズ


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい