DAOKO、サウンドプロデューサーに小袋成彬を迎えた新曲「御伽の街」配信限定リリース決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

DAOKO、サウンドプロデューサーに小袋成彬を迎えた新曲「御伽の街」配信限定リリース決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
DAOKO、サウンドプロデューサーに小袋成彬を迎えた新曲「御伽の街」配信限定リリース決定

DAOKO、サウンドプロデューサーに小袋成彬を迎えた新曲「御伽の街」配信限定リリース決定


 DAOKOが、最新楽曲「御伽の街」を1月15日に配信リリースすることが決定した。

 サウンドプロデューサーに小袋成彬を迎えた本作は、小袋が制作したシンプル且つ洗練されたトラックに、ノンフィクションとフィクションの狭間を行き来する“御伽的な”リリックとリリカルなフロウで繰り広げられるDAOKOのラップがインディ時代のスタイルを彷彿とさせつつも進化を感じさせる楽曲。二人のコラボレイトが化学反応を起こし、令和に相応しい新しいクラブミュージックに仕上がっている。

 また本楽曲「御伽の街」が、1月14日放送のJ-WAVE(81.3FM)『SONAR MUSIC』で先行オンエアが決定。2月には本楽曲を携えた東名阪ツアー【二○二○ 御伽の三都市 tour】も開催予定となっている。


◎配信情報
「御伽の街」
2020/1/15 RELEASE

◎ツアー情報
【二○二○ 御伽の三都市 tour】
2020年2月3日(月) 愛知・名古屋CLUB QUATTRO
2020年2月4日(火) 大阪・梅田CLUB QUATTRO
2020年2月10日(月) 東京・恵比寿リキッドルーム


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい