グリーン・デイ、アルバム発売記念ライブを行う場所を募集「大きな裏庭を持ってるやついない?」 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

グリーン・デイ、アルバム発売記念ライブを行う場所を募集「大きな裏庭を持ってるやついない?」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
グリーン・デイ、アルバム発売記念ライブを行う場所を募集「大きな裏庭を持ってるやついない?」

グリーン・デイ、アルバム発売記念ライブを行う場所を募集「大きな裏庭を持ってるやついない?」


 2020年夏にフォール・アウト・ボーイとウィーザーとジョイント・スタジアム・ツアー【Hella Megaツアー】を開催するグリーン・デイが、ニュー・アルバムのリリース記念として“誰かの庭”でライブを開催しようと計画中のようだ。

 2020年1月7日にビリー・ジョー・アームストロングは、「ヘイ、あと1か月かそこらで俺らの新作が出るみたいだから、あれこれ計画中なんだ、サプライズをね。で、考えてたんだけど……俺らがバックヤード・パーティーみたいなもんをやれるような、そこそこ大きな裏庭を持ってるやついない?俺らが行ってライブをできるような家とか、ガレージとか、裏庭がある人。それとか、納屋を持ってたりしない?教会とか、教会の駐車場とか?ところで、自分の母親は教会の駐車場で俺を授かったんだぜ」と、インスタグラムに投稿した動画で彼らしいユーモアを交えながら募集している。

 このグリーン・デイによる“いつものいたずら、どんちゃん騒ぎ”の開催場所は米カリフォルニア州限定で、応募方法などもまだ明かされていない。一人のファンが“デニーズなんかはどう?”と、昨年末にカリフォルニアのサンタ・アナの店舗で、17歳の少年がパンク・バンドWACKOのライブをブッキングしたことで、全米の音楽ファンの注目の的となっていたレストラン・チェーンを提案すると、ビリー・ジョーは、「ぜひデニーズでプレイしたい!」と乗り気だった。バンドは、このデニーズで行われたライブの弁償に困っていた少年の支援目的で立ち上げられたGoFundMeに2,000ドル(約22万円)をカンパしたことでも話題になった。

 グリーン・デイの13作目のスタジオ・アルバム『ファザー・オブ・オール…』は2月7日にリリースされる。バンドがツイートしたところによると、新曲「Oh Yeah!」は1月16日に発売される。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい