竹内涼真“この曲を励みに”、Uru「あなたがいることで」が日曜劇場『テセウスの船』主題歌に 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

竹内涼真“この曲を励みに”、Uru「あなたがいることで」が日曜劇場『テセウスの船』主題歌に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
竹内涼真“この曲を励みに”、Uru「あなたがいることで」が日曜劇場『テセウスの船』主題歌に

竹内涼真“この曲を励みに”、Uru「あなたがいることで」が日曜劇場『テセウスの船』主題歌に

Uruが1月期のTBS系 日曜劇場ドラマ『テセウスの船』の主題歌を担当する事が決定した。Uruがドラマ主題歌を手掛けるのは、2018年10月期の有村架純主演ドラマ『中学聖日記』での「プロローグ」以来だ。

 「あなたがいることで」は同ドラマのために書き下ろされた楽曲で、作詞・作曲をUruが担当、編曲には今回初タッグとなる小林武史を迎え制作された。Uruにとって初のデジタルシングルとして2月9日にリリースされる。

 同曲についてUruは、「物語の展開の面白さに引き込まれ、それと同時に『テセウスの船』に似合う曲とはどんな曲なのだろうとすごく考えました。「あなたがいることで」が、誰かの家族や恋人、友人など、関係を問わず大切な人を幸せにしたい、守りたいという強い気持ちを代弁するような楽曲になってくれたら嬉しいです。」とコメント。

 小林武史は「久々にオーセンティックな真のバラードの名曲ができたのではないか、と自負しています。」と楽曲への手ごたえを語る。

 竹内涼真は「初めて聴いた時に、今撮影している風景やシーンが目の前に浮かんでくるような感じがしました。そして出だしの歌詞が、心を演じる今の自分の気持ちにとてもリンクしました。これからドラマの完成と共に、この曲がどうマッチしていくのかがすごく楽しみです。撮影は大変なこともありますが、待っていてくださる方に良い作品をお届けできるよう、この曲を励みにして最後まで頑張っていきたいと思います。」とコメントを寄せている。

 なお、あわせて新しいアーティスト写真とアートワークが公開された。カメラマン・アミタマリが撮影、宮師雄一がディレクションを手掛けたアーティスト写真は、寒空の中、楚々とした表情で佇むUruの姿を切り取った1枚に。アートワークは写真家・岩倉しおりによる風景写真で、軒下に寄り添う2つの雪だるまが家族にも恋人にも受け取る事のできる日常を清らかに切り取ったジャケットになっている。

 日曜劇場ドラマ『テセウスの船』は1月19日より放送スタート。


◎リリース情報
Digital Single「あなたがいることで」
2020.2.9 Release
TBS系 日曜劇場「テセウスの船」主題歌

◎ドラマ情報
日曜劇場「テセウスの船」
TBS 系 2020 年1 月19 日スタート 毎週日曜 21:00~21:54
出演:竹内涼真 / 榮倉奈々/ 安藤政信 / 貫地谷しほり / 芦名 星 / 竜星 涼 / せいや(霜降り明星) / 今野浩喜 / 白鳥玉
季 / 番家天嵩 / 上野樹里(特別出演) / ユースケ・サンタマリア / 笹野高史 / 六平直政 / 麻生祐未 / 鈴木亮平
原作:東元俊哉 「テセウスの船」 (講談社/モーニングKC)
脚本:?橋麻紀
プロデューサー:渡辺良介 / 八木亜未
演出:石井康晴 / 松木 彩 / 山室大輔
製作:大映テレビ / TBS

◎ドラマプロデューサー渡辺良介コメント
初めてデモを聴いた時、Uru さんの透明感に溢れたボーカルと歌詞に鳥肌が立ちました。ドラマのテーマにしっかりと向き合って書かれた歌詞は聴くほどに沁みます。
ぜひ大切な誰かを思い浮かべながら聴いて欲しいです。また、ドラマのストーリーが進むにつれ、楽曲も新たな感じ方をして頂けるはずです。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい