神聖かまってちゃん、新MV「るるちゃんの自殺配信」可愛いキャラで辛い世界観を表現 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

神聖かまってちゃん、新MV「るるちゃんの自殺配信」可愛いキャラで辛い世界観を表現

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
神聖かまってちゃん、新MV「るるちゃんの自殺配信」可愛いキャラで辛い世界観を表現

神聖かまってちゃん、新MV「るるちゃんの自殺配信」可愛いキャラで辛い世界観を表現


 神聖かまってちゃんが、2020年1月8日にリリースとなったニュー・アルバム『児童カルテ』より、収録曲「るるちゃんの自殺配信」MVを公開した。

 今作は彼ら初のアニメーションMV作品。制作はアニメーション作家のRabbit MACHINE(ラビットマシーン)が担当した。この曲が表現してる少女少年の虐げられている現実を、可愛いキャラクターで描きながら、そこに潜む残酷さと追い詰められた人達の辛い世界観を表現している。

 なお、1月8日今夜10時、約2年半ぶりにメンバー全員でTFM・JFN『SCHOOL OF LOCK』に出演する。
 

◎Rabbit MACHINE(ラビットマシーン)コメント
「るるちゃんの自殺配信」を初めて聴いた時、曲、歌詞、題材、全てが衝撃でした。
どう映像化するか悩みましたが、力強い楽曲から受ける印象そのままに、アニメスタッフ全員で形にしていきました。
ぜひ、ご視聴をいただければ幸いです。

◎リリース情報
アルバム『児童カルテ』
2020/1/8 RELEASE
WPCL-13156 3,000円(tax out)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい