Reol、映像手法を巧みに使いこなしたアルバムのクロスフェードが公開に  〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

Reol、映像手法を巧みに使いこなしたアルバムのクロスフェードが公開に 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
Reol、映像手法を巧みに使いこなしたアルバムのクロスフェードが公開に 

Reol、映像手法を巧みに使いこなしたアルバムのクロスフェードが公開に 


Reolの2ndアルバム『金字塔』から収録曲「1LDK」の先行配信がスタートし、、アルバムのクロスフェード映像が公開された。

アルバム『金字塔』は、2019年3月に発表した初のEP『文明EP』の続編となるもの。公開された映像は、Reolの過去作品をほぼ手がける映像クリエイターのお菊が制作している。それぞれの楽曲の世界感を、デジタルグラフィックからアナログ的手法まで巧みに使いこなし、ファンも垂涎必死な映像に。アルバムの世界観の片りんを感じ取ることができるだろう。

◎リリース情報
アルバム『金字塔』
2020/1/22 RELEASE
<初回限定盤A(CD+Blu-ray)>
VIZL-1712 4,800円(tax out.)
<初回限定盤B(CD+DVD)>
VIZL-1713 4,300円(tax out.)
<通常盤(CDのみ)>
VICL-65313 2,800円(tax out.)
<ファンクラブ限定盤<CD+Blu-ray+GOODS)>※豪華BOX仕様
NZS-803 8,900円(tax out.)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい