【ボナルー・フェスティバル2020】ラインアップ発表、リゾが初の女性ヘッドライナーに 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ボナルー・フェスティバル2020】ラインアップ発表、リゾが初の女性ヘッドライナーに

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ボナルー・フェスティバル2020】ラインアップ発表、リゾが初の女性ヘッドライナーに

【ボナルー・フェスティバル2020】ラインアップ発表、リゾが初の女性ヘッドライナーに


 2020年6月12日~14日にかけて、米テネシー州マンチェスターにて開催される【ボナルー・フェスティバル】のラインアップが発表された。

 今年のヘッドライナーは、金曜日がトゥール、土曜日がリゾ、日曜日がテーム・インパラとなっており、女性アーティストが【ボナルー・フェスティバル】のヘッドライナーを務めるのは、2002年に開催スタートして以来初となっている。

 他にも、マイリー・サイラス、ラナ・デル・レイ、ヴァンパイア・ウィークエンド、ヤング・サグ、The 1975、テネイシャスD、ラン・ザ・ジュエルズ、ミーガン・ジー・スタリオン、ダベイビー、ケヴィン・ゲーツ、フルーム、リオン・ブリッジズ、グレイス・ポッター、オイスターヘッド、プライマスらが出演する。また、ネリーがデビュー作『カントリー・グラマー』の再現ライブを行うことも明らかになっている。

 チケットは、現地時間1月9日午後12時より発売開始となっており、キャンプ券や会場へのシャトルなどのパッケージも同時に販売される。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい