【ビルボード】2019年最後はBuster Bros!!!『Buster Bros!!! -Before The 2nd D.R.B-』が42,887枚でALセールス首位 いきものがかり/金爆が続く

Billboard JAPAN

 Buster Bros!!!『Buster Bros!!! –Before The 2nd D.R.B-』が初動3日間で29,418枚、その後も枚数を伸ばし当週42,887枚を売り上げて、2020年1月6日付の週間アルバム・セールス・チャート“Billboard JAPAN Top Albums Sales”で首位を獲得した。
 2位には、いきものがかり『WE DO』が初動3日間で21,150枚、当週32,590枚を売り上げてチャートインした。また3位には、12月28日にリリースされたゴールデンボンバー『もう紅白に出してくれない』が当週21,448枚を売り上げて続いている。
 そして、山本彩『α』が当週19,336枚を売り上げて4位に、倉木麻衣による自身初のシングルコレクション『Mai Kuraki Single Collection ~Chance for you~』が当週16,316枚を売り上げて5位となっている。
 6位以下の動きでは、WANIMA『COMINATCHA!!』が当週で累計売上を100,437枚とし、10万枚を突破した。

◎Billboard JAPAN Top Albums Sales
(2019年12月23日~2019年12月29日までの集計)
1位『Buster Bros!!! –Before The 2nd D.R.B-』Buster Bros!!!(42,887枚)
2位『WE DO』いきものがかり(32,590枚)
3位『もう紅白に出してくれない』ゴールデンボンバー(21,448枚)
4位『α』山本彩(19,336枚)
5位『Mai Kuraki Single Collection ~Chance for you~』倉木麻衣(16,316枚)

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック