【ビルボード】2019年最後はボイメン『ガッタンゴットンGO!』が115,241枚でSGセールス首位 竹内まりや『いのちの歌』が浮上

Billboard JAPAN

 BOYS AND MEN『ガッタンゴットンGO!』が初動3日間で108,659枚、当週115,241枚を売り上げて、2020年1月6日付の週間シングル・セールス・チャート“Billboard JAPAN Top Singles Sales”で首位を獲得した。
 2位には、吉本坂46『不能ではいられない』が初動3日間で30,070枚、当週33,326枚を売り上げてチャートイン。そして3位には#HASHTAG『MISCHIEF』が初動3日間で21,941枚、当週26,181枚を売り上げて続いている。
 そして、浦島坂田船『Gotcha!!』が当週20,259枚で4位に、高野洸『OUR STORY』が当週19,238枚で5位にチャートインしている。
 6位以下の動きでは、竹内まりや『いのちの歌』が2,008枚を売り上げて、前週の圏外から28位に浮上。披露されることが決定していた『第70回NHK紅白歌合戦』の放送が近づいてきたことによる順位上昇と考えられる。

◎Billboard JAPAN Top Singles Sales
(2019年12月23日~2019年12月29日までの集計)
1位『ガッタンゴットンGO!』BOYS AND MEN(115,241枚)
2位『不能ではいられない』吉本坂46(33,326枚)
3位『MISCHIEF』#HASHTAG(26,181枚)
4位『Gotcha!!』浦島坂田船(20,259枚)
5位『OUR STORY』高野洸(19,238枚)

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック