【ビルボード】嵐と豆柴の大群を抑えOfficial髭男dism 「Pretender」3冠で2週連続総合首位&V4達成 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】嵐と豆柴の大群を抑えOfficial髭男dism 「Pretender」3冠で2週連続総合首位&V4達成

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】嵐と豆柴の大群を抑えOfficial髭男dism 「Pretender」3冠で2週連続総合首位&V4達成

【ビルボード】嵐と豆柴の大群を抑えOfficial髭男dism 「Pretender」3冠で2週連続総合首位&V4達成


 2019年12月30日付(集計期間:2019年12月16日~12月22日)のBillboard JAPAN総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”で、Official髭男dismの「Pretender」が総合首位を獲得した。 

 「Pretender」は6週連続でストリーミング、動画再生、カラオケで3冠を獲得し、この3指標が牽引して前週に引き続き“JAPAN HOT 100”総合首位、4度目の総合首位に輝いた。前週と比べると、ダウンロード数は前週13,573DLから当週18,534DL、ストリーミング再生回数は前週5,398,008再生から当週5,645,464再生、動画再生回数は前週4,940,742再生から当週5,590,672再生と、ここへきて各指標が減少傾向から増加傾向へ切り替わっている。

 デビュー曲の「A・RA・SHI」をアレンジしてデジタル配信された嵐の「A-RA-SHI : Reborn」は計測期間が3日間だったにもかかわらず、70,698DLをマークしてダウンロード1位を獲得。そして1,372,960再生でストリーミング22位、Twitter 5位となり、総合2位に初登場した。安田大サーカスのクロちゃんが作詞、作曲、プロデュースを務めた豆柴の大群の「りスタート」は、クロちゃんの今後が【続行】、【解任】、【解任&罰】の3タイプのCDセールスで決まるという前代未聞の企画が注目され、初週合計68,219枚を売り上げてCDセールス1位を獲得。CD読み取り回数のルックアップ48位、Twitter 10位となり、こちらは総合3位に初登場となった。



◎【JAPAN HOT100】トップ10
1位[1]「Pretender」Official髭男dism(-・18,534DL・5,645,464再生)
2位[-]「A-RA-SHI : Reborn」嵐(-・70,698DL・1,372,960再生)
3位[-]「りスタート」豆柴の大群(68,219枚・-・-)
4位[3]「白日」King Gnu(-・12,023DL・4,273,542再生)
5位[7]「紅蓮華」LiSA(2,256枚・20,075DL・3,347,982再生)
6位[8]「イエスタデイ」Official髭男dism(-・5,773DL・3,526,635再生)
7位[-]「BACK TO BACK」Da-iCE(35,445枚・3,609DL・-)
8位[9]「宿命」Official髭男dism(-・6,827DL・3,409,388再生)
9位[10]「マリーゴールド」あいみょん(-・6,629DL・2,536,791再生)
10位[-]「Teenager Forever」King Gnu(-・24,033DL・1,649,911再生)

※[]内は前週順位
※()内はシングル枚数・ダウンロード数・ストリーミング数(各50位圏内のみ)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい