NHK-FM放送開始から50年、“ニッポンロック”届けるリクエスト特番を28日に6時間半生放送 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

NHK-FM放送開始から50年、“ニッポンロック”届けるリクエスト特番を28日に6時間半生放送

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
NHK-FM放送開始から50年、“ニッポンロック”届けるリクエスト特番を28日に6時間半生放送

NHK-FM放送開始から50年、“ニッポンロック”届けるリクエスト特番を28日に6時間半生放送

ラジオ特番『僕らの青春 ニッポンロック50年~オールリクエスト~』が、12月28日の午後0時15分~6時50分までNHK-FMで生放送される。

 1968年は“日本のロック元年”と呼ばれ、その翌年1969年にNHK-FMが放送開始。1970年には「はっぴいえんど」がデビューし、日本語ロックの先駆けとして多くのアーティストに影響を与えてきた。

 それから半世紀、音楽ファンの青春を彩り各世代のリスナーの心に響き続ける“ニッポンロック”を、『僕らの青春 ニッポンロック50年~オールリクエスト~』では70~80年代、90年代、2000年代以降に分けて届ける。

 番組はリスナー、出演者のリクエストを中心に構成し、曲への思い入れやエピソードをのせて紹介。あのアーティストのブレイク前夜、ラジオで聴いて衝撃を受けた曲、ライブ会場で観客みんなで大合唱した曲、人生の節目に聴いて歌詞が心に刺さった曲など、ラジオリスナーが愛する青春ロックアンセムが主役だ。

 なお、DJは萩原健太、中村貴子、藤田琢己がリレーで担当。解説は音楽評論家の平山雄一が務め、アーティストや著名人からのコメントも紹介する。


◎番組情報
『僕らの青春 ニッポンロック50年~オールリクエスト~』
NHK-FM
12月28日(土)午後0時15分~6時50分
●出演
・DJ:
<70~80年代>萩原健太(音楽評論家)
<90年代>中村貴子(ラジオパーソナリティー)
<2000年代以降>藤田琢己(ラジオパーソナリティー)
・解説:平山雄一(音楽評論家)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい