ホールジー、マイケミ再結成ライブで大盛り上がり「人生最高の一夜だった」 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ホールジー、マイケミ再結成ライブで大盛り上がり「人生最高の一夜だった」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ホールジー、マイケミ再結成ライブで大盛り上がり「人生最高の一夜だった」

ホールジー、マイケミ再結成ライブで大盛り上がり「人生最高の一夜だった」


 現地時間2019年12月20日、ホールジーが米LAのシュライン・オーディトリアムにて行われたマイ・ケミカル・ロマンスによる約7年ぶりのライブで大盛り上がりする様子を自身のインスタグラムで公開した。

 バンドと同じ米ニュージャージー州出身で、今年2月には「人生でマイ・ケミカル・ロマンスのために流した涙の量は計り知れない」とツイートするなど、かねてからファンを公言していたホールジー。

 記念すべき再結成ライブの日に投稿された短い映像には、マイ・ケミカル・ロマンスによる2006年の名盤『ザ・ブラック・パレード』から「Famous Last Words」のコーラス部分を集まった観客とともに無我夢中で歌うホールジーの姿が写っており、キャプションには「人生最高の一夜だった」と綴られている。

 2013年に一度解散したマイ・ケミカル・ロマンスだが、2000年代以降の音楽界に与えた影響は多大で、ホールジーをはじめ、ポスト・マローン、ヤングブラッド、生前のリル・ピープなどの20代前半のアーティストたちも彼らに影響を受けていることを明らかにしている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい