エド・シーラン、「Put It All on Me」MVで妻と共演 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

エド・シーラン、「Put It All on Me」MVで妻と共演

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
エド・シーラン、「Put It All on Me」MVで妻と共演

エド・シーラン、「Put It All on Me」MVで妻と共演


 エド・シーランが、最新アルバム『No.6 コラボレーションズ・プロジェクト』収録曲「Put It All on Me feat.エラ・メイ」のミュージック・ビデオを公開した。

 ジェイソン・クーニグが手掛けた今作は、実際に交際している世界中の老若男女のカップルがダンスする様子に焦点をあてたものとなっており、エドと妻のチェリー・シーボーンも出演している。各カップルの登場シーンには馴れ初めがキャプションとして添えられており、エドとチェリーがキッチンで仲睦まじく踊る場面には、「高校生の頃、エドとチェリーはお互いに強い恋心を抱いていました」と綴られている。そしてエドの曲「Castle On The Hill」にちなんで「2人は、丘の上の城で急接近しました。数年前、彼らが再開した際に、火花が飛びました。2019年1月に2人は結婚しました」と記されている。

 MVの最後には、「今あなたが恋に落ちた歌声」という紹介とともに曲にヴォーカルを提供したエラ・メイも登場し、デート・アプリで出会った男性と出かける様子が捉えらえている。

 監督は、「バックパックにカメラを詰めて、世界中で踊る実際のカップルを見つけ、18日間で17の撮影を行いました。すべての文化を取り上げることはできませんでしたが、可能な限り多くの文化を撮影することを試みました。出会った人々には、とてもインスパイアされました。愛は本物です。ダンスは最高です。このホリデー・シーズンに少しでも喜びを届けられればと思っています」とインスタグラムでMVの制作秘話を明かしている。

 エドの投稿によると、これが『No.6 コラボレーションズ・プロジェクト』から最後のMVになるとのことだ。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい