【先ヨミ・デジタル】Official髭男dism「Pretender」がストリーミング首位継続中 sumika自身初のトップ10入りなるか 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ・デジタル】Official髭男dism「Pretender」がストリーミング首位継続中 sumika自身初のトップ10入りなるか

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【先ヨミ・デジタル】Official髭男dism「Pretender」がストリーミング首位継続中 sumika自身初のトップ10入りなるか

【先ヨミ・デジタル】Official髭男dism「Pretender」がストリーミング首位継続中 sumika自身初のトップ10入りなるか

 GfK Japanによるストリーミング再生回数レポートから、2019年12月16日~12月18日の集計が明らかとなり、Official髭男dismの「Pretender」が2,185,345回再生で首位をキープしている。
 
 12月23日付チャート(集計期間:2019年12月9日~12月15日)で5位を獲得したLiSA「紅蓮華」は、当速報では4位に1ランクアップ。紅白初出場にアリーナツアーの開催決定、さらには新曲リリースとますます波に乗るLiSAは、その勢いを表すかのように、前週の速報時点より25%増となる136万回再生をこの3日間で記録している。

 また、back numberの「クリスマスソング」も前週9位から速報8位に1ランクアップ。現在、7位のOfficial髭男dism「ノーダウト」から、9位「115万キロのフィルム」の差は約8,000回と僅差になっており、週間チャートではこの3曲の順位変動も十分あり得るだろう。

 10位には、sumikaの「願い」が初の速報トップ10入り。週間チャート発表までに順位をキープできれば、自身初の週間トップ10入りとなる。なおsumikaは、2016年リリースの楽曲「Lovers」も速報84位にチャートインしている。同曲は<2019年上半期 結婚式使用リクエスト楽曲>で1位を獲得した人気曲で、2019年4月1日付チャートでも82位をマークしていたが、「願い」のヒットの後押しもあり、速報トップ100に返り咲いた。このままトップ100を維持できれば、38週ぶりの週間チャート入りとなる。


◎Billboard JAPANストリーミング・ソング集計速報
(2019年12月16日~12月18日の集計)
1位「Pretender」Official髭男dism
2位「白日」King Gnu
3位「イエスタデイ」Official髭男dism
4位「紅蓮華」LiSA
5位「宿命」Official髭男dism
6位「マリーゴールド」あいみょん
7位「ノーダウト」Official髭男dism
8位「クリスマスソング」back number
9位「115万キロのフィルム」Official髭男dism
10位「願い」sumika


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい