【ビルボード】Official髭男dism「Pretender」がストリーミング30連覇 LiSA「紅蓮華」が初のトップ5入り 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】Official髭男dism「Pretender」がストリーミング30連覇 LiSA「紅蓮華」が初のトップ5入り

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】Official髭男dism「Pretender」がストリーミング30連覇 LiSA「紅蓮華」が初のトップ5入り

【ビルボード】Official髭男dism「Pretender」がストリーミング30連覇 LiSA「紅蓮華」が初のトップ5入り

 2019年12月23日付(集計期間:2019年12月9日~12月15日)のBillboard JAPANストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”は、Official髭男dismの「Pretender」が5,398,008回再生で30連覇を達成。総再生回数は1億6800万回を突破した。

 『第70回NHK紅白歌合戦』での歌唱が発表されたLiSAの「紅蓮華」は、当週288,8万回再生を記録し、自身初となる週間チャートトップ5入りを果たした。LiSAは、12月11日にCDシングル『unlasting』をリリース。同曲は当週のストリーミング・チャートでは惜しくもトップ100入りを逃したものの、現在右肩上がりのチャートアクションを見せており、次週以降のトップ100入りにも期待できそうだ。

 同じく12月11日にCDシングルがリリースとなったsumikaの「願い」も、前週19位→当週12位に7ランクアップ。同曲が主題歌のドラマ『おっさんずラブ-in the sky-』は、今週末21日に最終回を迎える。また、9位のback number「クリスマスソング」を筆頭に、続々とクリスマスの定番ナンバーがチャート上位に浮上。当週は71位にBoA「メリクリ」、80位にワム!「ラスト・クリスマス」が今年初のトップ100入りを果たした。

 12月11日にフィナーレを迎えたオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』からは、関連楽曲がトップ100に計4曲チャートイン。12日より配信がスタートした「YOUNG」は、当週115万回再生を記録し、28位に初登場を果たした。同番組より生まれたボーイズグループ・JO1は、来春デビューシングルの発売を予定しており、これまでにも番組の関連楽曲が何曲もトップ100入りしていることから、同デビュー曲も上位にチャートインすることが予測される。


◎【Streaming Songs】トップ10
1位「Pretender」Official髭男dism(5,398,008回再生)
2位「白日」King Gnu(4,321,381回再生)
3位「イエスタデイ」Official髭男dism(3,502,146回再生)
4位「宿命」Official髭男dism(3,358,372回再生)
5位「紅蓮華」LiSA(2,888,848回再生)
6位「マリーゴールド」あいみょん(2,489,076回再生)
7位「ノーダウト」Official髭男dism(2,410,300回再生)
8位「115万キロのフィルム」Official髭男dism(2,342,672回再生)
9位「クリスマスソング」back number(2,306,619回再生)
10位「まちがいさがし」菅田将暉(1,929,982回再生)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい