【ビルボード】木梨憲武『木梨ファンク ザ・ベスト』が2,858DLでダウンロード・アルバムで首位に 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】木梨憲武『木梨ファンク ザ・ベスト』が2,858DLでダウンロード・アルバムで首位に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】木梨憲武『木梨ファンク ザ・ベスト』が2,858DLでダウンロード・アルバムで首位に

【ビルボード】木梨憲武『木梨ファンク ザ・ベスト』が2,858DLでダウンロード・アルバムで首位に


 2019年12月23日付(集計期間:2019年12月9日~12月15日)のBillboard JAPANダウンロード・アルバム・チャート“Download Albums”で、木梨憲武の『木梨ファンク ザ・ベスト』が初登場首位を獲得した。

 本作は、木梨憲武のソロ・デビュー・アルバムで、松本孝弘や藤井フミヤ、SALUなど幅広い年代のアーティストが参加した楽曲を計10曲収録した本作は初週で2,858ダウンロード(DL)を売上げている。続く2位はOfficial髭男dismの『Traveler』。今週で10週連続のチャートインで、1,801DLを売上げている。そして3位は水樹奈々『CANNONBALL RUNNING』。水樹のスタジオ・アルバムとしては3年ぶりとなる作品で、1,744DLと僅差で3位となった。同じく僅差で4位につけたのは錦戸亮の『NOMAD』。2019年9月いっぱいで、ジャニーズ事務所から退所した錦戸のインディーズ・レーベルからの一作目で、初週ダウンロード数は1,710DLとなっている。

◎【Download Albums】トップ10
1位『木梨ファンク ザ・ベスト』木梨憲武(2,858ダウンロード)
2位『Traveler』Official髭男dism(1,801ダウンロード)
3位『CANNONBALL RUNNING』水樹奈々(1,744ダウンロード)
4位『NOMAD』錦戸亮(1,710ダウンロード)
5位『天気の子 complete version』RADWIMPS(1,615ダウンロード)
6位『UNSER』UVERworld(1,545ダウンロード)
7位『ニュートンの林檎 ~初めてのベスト盤~』椎名林檎(1,505ダウンロード)
8位『PRODUCE 101 JAPAN - 35 Boys 5 Concepts』PRODUCE 101 JAPAN(1,443ダウンロード)
9位『コペルニクス』秦基博(1,130ダウンロード)
10位『PURE』Co shu Nie(987ダウンロード)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい