須田景凪の新曲「はるどなり」が松下奈緒主演のドラマ主題歌に決定

2019/12/17 13:50

須田景凪の新曲「はるどなり」が松下奈緒主演のドラマ主題歌に決定
須田景凪の新曲「はるどなり」が松下奈緒主演のドラマ主題歌に決定


 「シャルル」などのヒット作を生み出したボカロP“バルーン”ことシンガーソングライターの須田景凪が、2020年1月9日から放送開始のフジテレビ系ドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』の主題歌を担当し、新曲「はるどなり」を書き下ろし提供することが決定した。
 また、12月17日にドラマの予告映像が公開となり、楽曲の一部が初解禁となった。ドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』は、「木曜劇場」の作品として、松下奈緒が主演を務め、木村佳乃が共演となる完全オリジナルドラマ。日本のドラマとしては初となる腫瘍内科〈メディカル・オンコロジー〉というがんに特化した診療科を舞台に、今の医療現場に最も求められているがんのスペシャリストたちの闘いを描く“メディカル・ヒューマン・ストーリー”となっている。また、彼らが伴走する患者たちの生き様や、2人の女医がそれぞれに痛みと秘密を抱えながらも、絆を深め合い人生を生き抜いていく姿を、繊細に描いていく、これからの時代を生きるすべての人に贈る“新たな医療ドラマ”とのことだ。ドラマはフジテレビ系にて2020年1月9日より毎週木曜22時から放送される。
 今回は須田景凪にとって初の実写作品での主題歌担当で、ドラマのために新たに書き下ろした楽曲となる。タイトルの「はるどなり」は“春がすぐそこまで来ていること”を意味する言葉「春隣」のこと。主題歌「はるどなり」の一部を聴くことができるドラマ予告映像は、フジテレビの番組予告やYouTubeで放送される。

◎須田景凪 コメント
今回、ドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」の主題歌を担当させて頂きました。
自分の中にある命への価値観とリンクする描写が多々あり、ゆっくり丁寧に制作しました。
冷たくも温かい物語に添う楽曲になったと思います。
ドラマと共に楽しんで頂けたら嬉しいです。
「はるどなり」宜しくお願いします。
◎番組情報
フジテレビ『アライブ がん専門医のカルテ』
2020年1月9日(木)22時スタート
※初回15分拡大

あわせて読みたい

  • 須田景凪、渋谷の街全体で「AR」や「5G」使ったライブ体験プロジェクトを実施

    須田景凪、渋谷の街全体で「AR」や「5G」使ったライブ体験プロジェクトを実施

    Billboard JAPAN

    1/24

    須田景凪、メジャー1stフルアルバム『Billow』の全曲クロスフェード動画公開

    須田景凪、メジャー1stフルアルバム『Billow』の全曲クロスフェード動画公開

    Billboard JAPAN

    1/20

  • 【先ヨミ】THE YELLOW MONKEYのライブアルバム『Live Loud』22,348枚を売り上げ首位走行中

    【先ヨミ】THE YELLOW MONKEYのライブアルバム『Live Loud』22,348枚を売り上げ首位走行中

    Billboard JAPAN

    2/5

    松下奈緒、プレミアム・ライブをBillboard Live TOKYOで開催決定

    松下奈緒、プレミアム・ライブをBillboard Live TOKYOで開催決定

    Billboard JAPAN

    6/14

  • 須田景凪、中村倫也の主演映画で自身初の実写映画主題歌を担当「ひとつずつ言葉を選んでいきました」

    須田景凪、中村倫也の主演映画で自身初の実写映画主題歌を担当「ひとつずつ言葉を選んでいきました」

    Billboard JAPAN

    3/13

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す