サンズ・オブ・アポロ、新AL『MMXX』から2ndシングル「Fall To Ascend」MV公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

サンズ・オブ・アポロ、新AL『MMXX』から2ndシングル「Fall To Ascend」MV公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
サンズ・オブ・アポロ、新AL『MMXX』から2ndシングル「Fall To Ascend」MV公開

サンズ・オブ・アポロ、新AL『MMXX』から2ndシングル「Fall To Ascend」MV公開

“音楽の神の子たち”を意味する超絶技巧バンド、サンズ・オブ・アポロ(Sons Of Apollo)が、2020年1月17日に世界同時リリースするニューアルバム『MMXX』より2ndシングル「フォール・トゥ・アセンド」(Fall To Ascend)をリリース。同ミュージック・ビデオを公開した。

 「フォール・トゥ・アセンド」は、元ドリーム・シアターのマイク・ポートノイ(Dr)による高速フィルからグルーヴィなリフとダークなボーカル・メロディのヴァースへと受け継がれ、その後、ジェフ・スコット・ソートらしいフックのあるブリッジに移行すると再びグルーヴィなサビへと展開していくモダンな楽曲。疾走する中間部のインストパートでは、お馴染みの変拍子ユニゾンプレイの合間にギター&キーボードによるソロバトルが挿入され、5分少々ながら聴き応えバツグンだ。

 なお、アルバム・タイトル『MMXX』について、バンド・リーダーのマイク・ポートノイ(Dr)は下記のように語っている。

 「2020年1月中旬のリリースということで、新たなディケイド(10年間)におけるもっとも最初の作品のひとつになるわけだから、“2020”と呼ぼうと思ってね。ただしそれをラテン文字(=ローマ数字)で書こうと思って。アルバム・カヴァーにももちろんそれが反映されているんだ。1stアルバム『サイコティック・シンフォニー』(Psychotic Symphony)は神話的な雰囲気があったけれど、今作の俺たちはもっと未来派スタイルになっている。とても21世紀的なね。そしてバンドの紋章もより磨かれて奇麗になり、前作の昔風な意匠に比べてだいぶモダンにしたんだ」

 「8曲で約60分ある。最後の曲「ニュー・ワールド・トゥデイ」(New World Today)だけで16分あり、この曲は前作の「オーパス・マキシマス」(Opus Maximus)や「ラビリンス」(Labyrinth)に似た要素で構成されているんだ。かなりヤバくて素晴らしいインスト・パートがあるから、間違いなくファンは気に入ってくれると思うね」。

 ニューアルバム『MMXX』は、国内盤は完全生産限定の2枚組リミテッド・エディションと通常盤(1CD)の2種類をリリース。リミテッド・エディションには、全曲のインストゥルメンタルとアカペラが収録され、日本盤のみBlu-spec CD2仕様となる。


◎リリース情報
アルバム『MMXX』
2020年1月17日(金)リリース
●リミテッド・エディション(2CD) [完全生産限定盤]
品番:SICP 31344~5
定価:¥3,000+税
Blu-specCD2/メディアブック仕様
●通常盤(1CD)
品番:SICP 6250


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい