マイリー・サイラス、父親や恋人とともに「オールド・タウン・ロード」を熱唱 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

マイリー・サイラス、父親や恋人とともに「オールド・タウン・ロード」を熱唱

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
マイリー・サイラス、父親や恋人とともに「オールド・タウン・ロード」を熱唱

マイリー・サイラス、父親や恋人とともに「オールド・タウン・ロード」を熱唱


 マイリー・サイラスが、自身のチャリティー団体ハッピー・ヒッピー・ファウンデーションのホリデー・パーティーを米LAのマイ・フレンズ・プレイスで行った。

 マイリーが、2014年に設立したハッピー・ヒッピー・ファウンデーションは、不平等と闘うホームレスやLGBTの若者など社会的弱者を支援することを目的としており、マイ・フレンズ・プレイスは米LAのホームレスの若者たちを総合的に援助する非営利団体だ。

 両親のビリー・レイ&ティッシュ・サイラスと妹のノア・サイラス、そして恋人のコーディー・シンプソンとともにマイ・フレンズ・プレイスの施設を訪れたマイリーは、ビリー・レイがリミックスに参加したリル・ナズ・Xの大ヒット・ナンバー「オールド・タウン・ロード」や「きよしこの夜」のジャム・セッションを集まった人々とともに行い、イベントを盛り上げた。

 この模様を自身のインスタグラムに投稿したマイリーは「@myfriendsplaceで行った@happyhippiefdnのホリデー・パーティーは再び成功だった」とコメントし、「MPFで出会う若者たちには毎回圧倒されるし、いつだってたくさんの愛と才能に溢れている!1年の中でこの特別な時期をHHと一緒に祝ってくれた人々全員に感謝します!」とお礼の言葉を述べている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい