【先ヨミ・デジタル】LiSA「紅蓮華」32週ぶりダウンロード首位獲得なるか EXILE新曲は5位に初登場 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ・デジタル】LiSA「紅蓮華」32週ぶりダウンロード首位獲得なるか EXILE新曲は5位に初登場

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【先ヨミ・デジタル】LiSA「紅蓮華」32週ぶりダウンロード首位獲得なるか EXILE新曲は5位に初登場

【先ヨミ・デジタル】LiSA「紅蓮華」32週ぶりダウンロード首位獲得なるか EXILE新曲は5位に初登場

 GfK Japanによるダウンロード売上レポートから、2019年12月9日~12月11日の集計が明らかとなり、LiSA「紅蓮華」が6,479DLで首位を走っている。
 
 4月22日より配信がスタートした「紅蓮華」は、5月6日&13日付チャート(集計期間:2019年4月22日~5月5日)で1位を獲得。以降、33週に渡りトップ30をキープしてきた。このまま週間チャート発表まで首位をキープできれば、32週ぶりの首位獲得となる。

 そんな「紅蓮華」と僅か116DL差の接戦を繰り広げているのが、米津玄師「馬と鹿」。その後ろには、Official髭男dism「Pretender」、King Gnu「白日」と2019年を代表する楽曲が続いた。Official髭男dism、King Gnuともに12月25日に【RADIO CRAZY 2019】、27日に『MUSIC STATION ウルトラ SUPERLIVE 2019』、28日に【COUNTDOWN JAPAN 19/20】、そして31日に『NHK紅白歌合戦』への出演が控えており、年末に向けて首位争いはさらに加速していきそうだ。

 5位には、EXILEの3年5か月ぶりの新曲「愛のために ~for love, for a child~」が初チャートイン。同曲は、6年に一度行われるLDHの一大イベント<LDH PERFECT YEAR 2020>の第1弾リリースとなっており、シングルCDは2020年1月1日にリリースされる。また8位に「願い」がチャートインしているsumikaは、本日『ミュージックステーション』に出演。同曲を披露する予定となっており、週後半の伸びにも期待できるだろう。
 

◎Billboard JAPANダウンロード・ソング集計速報
(2019年12月9日~12月11日の集計)
1位「紅蓮華」LiSA
2位「馬と鹿」米津玄師
3位「Pretender」Official髭男dism
4位「白日」King Gnu
5位「愛のために ~for love, for a child~」EXILE
6位「Lemon」米津玄師
7位「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」松たか子 feat.オーロラ
8位「願い」sumika
9位「パプリカ」Foorin
10位「Turning Up」嵐


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい