ピンク・レディー、アルバム12作品のストリーミング解禁 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ピンク・レディー、アルバム12作品のストリーミング解禁

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ピンク・レディー、アルバム12作品のストリーミング解禁

ピンク・レディー、アルバム12作品のストリーミング解禁


 ピンク・レディーのアルバム12作品(スタジオ録音6作品、ライブ録音6作品)が、ストリーミングとハイレゾ含め一挙配信スタートとなった。

 1976年8月25日に「ペッパー警部」でデビュー、ミリオンヒットを連発してまさに社会現象を巻き起こしたピンク・レディー。2019年12月13日から公開される『映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか』のテーマ曲「メテオ」は、ピンク・レディーとして実に16年ぶりの新曲として話題を呼んでいる。

 今回配信となった中でも目玉といえる作品が、今年リリース40周年を迎えた世界デビューアルバム『ピンク・レディー・インUSA』。1979年に全米チャート「Billboard Hot 100」で37位を記録した「Kiss In The Dark」が収録されている。なお日本人アーティストの曲が全米TOP 40入りしたのは、坂本九「上を向いて歩こう(Sukiyaki)」以来だった。マイケル・ロイドがプロデュースした全編英語詞による名盤が、40年ぶりに世界に向けて配信リリースされたことになる。

 今回のリリースにあたり、全曲オリジナルのアナログマスターテープからのリマスタリングを実施。ハイレゾ配信では、96kHz/24bitの超高音質で楽しめるが、通常のダウンロード配信やストリーミングでも、リマスターされた音の魅力は十分に堪能できるとのこと。



◎配信情報
ピンク・レディー アルバム12タイトル配信
2019/12/11 RELEASE


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい