【ビルボード】UVERworld『UNSER』が57,789枚を売り上げてALセールス首位獲得 BLACK IRIS/イエモンが続く 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】UVERworld『UNSER』が57,789枚を売り上げてALセールス首位獲得 BLACK IRIS/イエモンが続く

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】UVERworld『UNSER』が57,789枚を売り上げてALセールス首位獲得 BLACK IRIS/イエモンが続く

【ビルボード】UVERworld『UNSER』が57,789枚を売り上げてALセールス首位獲得 BLACK IRIS/イエモンが続く


 UVERworld『UNSER』が初動3日間で43,139枚、その後も枚数を伸ばし当週57,789枚を売り上げて、2019年12月16日付の週間アルバム・セールス・チャート“Billboard JAPAN Top Albums Sales”で首位を獲得した。

 2位には、BLACK IRIS『METEOR』が初動3日間で33,347枚、当週37,699枚を売り上げてチャートインした。また3位には、THE YELLOW MONKEY『30th Anniversary『9999+1』–GRATEFUL SPOONFUL EDITION–』が初動3日間で20,644枚、当週23,612枚を売り上げて続いている。

 そして、『うたの☆プリンスさまっ♪』シリーズより、愛島セシルのソロベストアルバムが当週20,077枚を売り上げて4位に、和楽器バンド『REACT』が当週15,791枚を売り上げて5位となっている。

 6位以下の動きでは、小田和正『あの日 あの時』が先週の100位圏外から47位に浮上している。本作は2016年4月20日にリリースされた自身5枚目のベスト・アルバム。12月25日にTBS系列で『クリスマスの約束2019』が2年ぶりに放送されることが決定した報道を受けての上昇と考えられる。同番組は2001年の放送開始以来、深夜帯にもかかわらず常に高視聴率をマーク。これまで2度にわたりギャラクシー賞月間賞を受賞、さらに放送文化基金優秀賞を受賞している。


◎Billboard JAPAN Top Albums Sales
(2019年12月2日~2019年12月8日までの集計)
1位『UNSER』UVERworld(57,789枚)
2位『METEOR』BLACK IRIS(37,699枚)
3位『30th Anniversary『9999+1』–GRATEFUL SPOONFUL EDITION–』THE YELLOW MONKEY(23,612枚)
4位『うたの☆プリンスさまっ♪ソロベストアルバム 愛島セシル「☆light ☆night」』愛島セシル(CV.鳥海浩輔)(20,077枚)
5位『REACT』和楽器バンド(15,791枚)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい