ジェイ・Z、過去の作品がSpotifyで再び視聴可能に 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ジェイ・Z、過去の作品がSpotifyで再び視聴可能に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ジェイ・Z、過去の作品がSpotifyで再び視聴可能に

ジェイ・Z、過去の作品がSpotifyで再び視聴可能に


 2019年12月4日に50歳の誕生日を迎えたジェイ・Zによる過去の作品がSpotifyで再び視聴可能になった。

 定額制音楽配信サービス、TIDALのオーナーであるジェイ・Zは、2017年4月にSpotifyでの楽曲配信を理由無しに突如停止していた。当時この動きは、有料会員制のサービスに比べてアーティスト側へ支払われる対価が低いとされるSpotifyの無料会員プランを含むビジネス・モデルに抗議したもので、これが2015年にTIDALを買収した要因のひとつだとされていた。加えて、この直後に彼がニュー・アルバム『4:44』をリリースしたことも関連しているとみられていた。

 現在Spotifyでは、『4:44』をはじめ、『マグナ・カルタ...ホーリー・グレイル』、『ザ・ブラック・アルバム』、『アメリカン・ギャングスター』、カニエ・ウェストとのコラボ作『ウォッチ・ザ・スローン』などが視聴することができる。

 これをうけてSpotifyは、ジェイ・Zへの誕生日メッセージと「お帰り」という言葉とともに、視聴することが可能な作品のアートワークを使った動画を公開している。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい