【ビルボード】ヒプマイ最新作『Bad Ass Temple Funky Sounds』総合アルバム首位 『PRODUCE 101 JAPAN』配信アルバムが初登場3位 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】ヒプマイ最新作『Bad Ass Temple Funky Sounds』総合アルバム首位 『PRODUCE 101 JAPAN』配信アルバムが初登場3位

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】ヒプマイ最新作『Bad Ass Temple Funky Sounds』総合アルバム首位 『PRODUCE 101 JAPAN』配信アルバムが初登場3位

【ビルボード】ヒプマイ最新作『Bad Ass Temple Funky Sounds』総合アルバム首位 『PRODUCE 101 JAPAN』配信アルバムが初登場3位


 2019年12月9日付(集計期間:2019年11月25日~2019年12月1日)の総合アルバム・チャート“HOT ALBUMS”では、Bad Ass Templeのニュー・アルバム『Bad Ass Temple Funky Sounds』が初登場、総合首位を獲得した。

 『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』シリーズ最新作で、新たに誕生したナゴヤ・ディビジョン“Bad Ass Temple”によるデビュー・アルバム『Bad Ass Temple Funky Sounds』は、初動3日間で69,339枚、週間では大台超えの100,157枚を売り上げて、CDセールス1位をマーク。また、ダウンロードでは8,627DLを売り上げて3位、ルックアップではOfficial髭男dismの『Traveler』に次ぐ2位をそれぞれマークしており、全指標でトップ3入りを果たす好調な滑り出しを見せた。

 なお、シリーズ前作にあたる、どついたれ本舗の『あゝオオサカdreamin'night』は、当週総合16位にエントリー。表題曲をCreepy Nutsが手がけた同作は、2019年11月11日付チャートで初登場2位を飾り、その後は3位、7位、14位、そして当週の16位と推移、5週連続でトップ20内に入り続けている。

 総合2位に入ったのは、RADWIMPSによる映画『天気の子』の主題歌5曲のフルサイズ音源を収録した『天気の子 complete version』。初週34,667枚を売り上げてCDセールス2位、13,605DLを売り上げてダウンロード1位、ルックアップは5位をマークしている。 また、総合53位には『君の名は。』が入り、10週ぶりにチャートインを果たしたが、これは最新作のヒットを記念した“初回限定盤[アンコールプレス]”が11月27日に発売となり、当週CDセールス33位をマークしたことが要因だ。RADWIMPSは先日、年末の『第70回NHK紅白歌合戦』に出演し、『天気の子』の楽曲をスペシャル・バージョンで披露することが発表されたばかり。これを機会とし、さらなるロング・ヒットを生み出すことができるか、要注目だ。

 総合3位には、視聴者による投票で選ばれたメンバーがデビューするサバイバル・オーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』のオリジナル曲を収録したアルバム『PRODUCE 101 JAPAN - 35 Boys 5 Concepts』が初登場。配信限定リリースとなった同作は、初週11,202DLを売り上げてダウンロード2位をマークしている。そして総合4位には、アニメ『ゾンビランドサガ』の主題歌、劇中歌を収めた『ゾンビランドサガ フランシュシュ The Best』が、総合5位には、今回で3週目のチャートインとなり、前週からは3ランク・ダウンとなった椎名林檎の『ニュートンの林檎 ~初めてのベスト盤~』が入っている。


◎【HOT ALBUMS】トップ20
1位『Bad Ass Temple Funky Sounds』Bad Ass Temple
2位『天気の子 complete version』RADWIMPS
3位『PRODUCE 101 JAPAN - 35 Boys 5 Concepts』PRODUCE 101 JAPAN
4位『ゾンビランドサガ フランシュシュ The Best』フランシュシュ
5位『ニュートンの林檎 ~初めてのベスト盤~』椎名林檎
6位『BEYOOOOOND1St』BEYOOOOONDS
7位『&TWICE』TWICE
8位『Traveler』Official髭男dism
9位『アナと雪の女王2 オリジナル・サウンドトラック』(サウンドトラック)
10位『Beautiful People』久保田利伸
11位『the GREAT JOURNEY ALBUM』EMPiRE
12位『井上陽水トリビュート』(オムニバス)
13位『今日だけの音楽』坂本真綾
14位『氷上のならず者』カーリングシトーンズ
15位『にじさんじ Music MIX UP!!』にじさんじ
16位『あゝオオサカdreamin'night』どついたれ本舗
17位『ARS THE BEST』アルスマグナ
18位『ジェニーハイストーリー』ジェニーハイ
19位『SHONEN CHRONICLE』GENERATIONS from EXILE TRIBE
20位『Obsession』EXO


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい