故アヴィーチー、豪華アーティスト出演のトリビュート・コンサートが公式YouTubeで生配信 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

故アヴィーチー、豪華アーティスト出演のトリビュート・コンサートが公式YouTubeで生配信

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
故アヴィーチー、豪華アーティスト出演のトリビュート・コンサートが公式YouTubeで生配信

故アヴィーチー、豪華アーティスト出演のトリビュート・コンサートが公式YouTubeで生配信


 2018年に死去した故アヴィーチーへのトリビュート・コンサートが、2019年12月5日に彼の出身地であるスウェーデン・ストックホルムで開催される。彼のヒット曲の数々に参加した19名のアーティストが30ピースのバンドとパフォーマンスするほか、サプライズ・ゲストも予定されており、2時間の公演はアヴィーチーの公式YouTubeチャンネルで生配信される。

 現時点ではリタ・オラ、アロー・ブラック、アダム・ランバート、ダン・ティミンスキーらの出演が発表されており、配信はされないが、デヴィッド・ゲッタ、カイゴ、ディミトリ・ヴェガス&ライク・マイク、レイドバック・ルーク、ニッキー・ロメロによるDJセットも予定されている。

 息子の死後、アヴィーチーの両親はメンタル・ヘルスや自殺予防への啓発と支援を目的とした<ティム・バーグリング基金>を立ち上げている。発売後30分で完売した55,000席分のチケット代は、全てこの基金と、同じ目的で活動している団体に寄付される。

 【Avicii Tribute Concert for Mental Health Awareness】は、ストックホルムのフレンズ・アリーナで開催される。公演の模様はアヴィーチーの公式YouTube、Facebook、インスタグラムで、現地時間の12月5日午後9時から11時15分まで(日本時間の6日午前5時から7時15分)生配信される。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい