ジャズレーベルPlaywrightが新企画“CONNECTION”始動、“ヴォーカル”主題のアルバム発売へ 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ジャズレーベルPlaywrightが新企画“CONNECTION”始動、“ヴォーカル”主題のアルバム発売へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ジャズレーベルPlaywrightが新企画“CONNECTION”始動、“ヴォーカル”主題のアルバム発売へ

ジャズレーベルPlaywrightが新企画“CONNECTION”始動、“ヴォーカル”主題のアルバム発売へ

ジャズ・インスト界で一大ブームを巻き起こしたPlaywrightレーベルが新企画“CONNECTION”をスタート。fox capture planのカワイヒデヒロと、bohemianvoodoo/MASSAN×BASHIRYのbashiryによる共同プロデュースアルバム『CONNECTION BLUE』を2月19日にリリースする。

 コンピレーションシリーズ“Family”、スプリットシリーズ“color & monochrome”を産出したPlaywrightレーベルによる新たな“CONNECTION”企画。今作『CONNECTION BLUE』は“ヴォーカル”をテーマに、fox capture planの作曲・アレンジ・プロデューサーを務めるカワイヒデヒロと、bohemianvoodooの美しく心に触れるメロディメーカー、bashiryのコラボレーションにより制作されている。

 本作にフィーチャーされるシンガーは、MASSAN、Cana sotte bosse、Chihiro Sings、叶ありさ/吉村勇一(Circus)、Shohey(THREE1989)、大比良瑞希。演奏陣には松下マサナオ(Yasei Collective)、持山翔子(m.s.t.)、辻本美博(polyplus, Calmera)、小林洋介(Calmera)、棚瀬 祐也(ex. Calmera)、角谷奈緒子、NOBUdaDREAD(SMOKIN’theJAZZ)を迎えており、レーベルの枠を超えたメンバーが集結している。

 “CONNECTION” Produced by カワイヒデヒロ & bashiry名義によるアルバム『CONNECTION BLUE』は、2月19日にリリース。タワーレコードでは1月29日に先行発売される。


◎リリース情報
アルバム『CONNECTION BLUE』
・アーティスト:“CONNECTION” Produced by カワイヒデヒロ & bashiry
・発売日:2019年2月19日(水) ※タワーレコード先行発売1月29日(水)
・価格:2,273円(tax out)
・POS: 4988044051942
・規格番号:PWT-069
・仕様:CD / 配信

■ 収録曲
1. redial (intro)
2. Weekend Lover
3. 螺旋階段
4. After The Rain
5. Chaotic Good
6. Serendipity feat. 叶ありさ/吉村勇一(Circus)
7. 腐りかけのリーマン feat. MASSAN
8. 手紙 feat. Cana sotte bosse
9. next (outro)

■演奏メンバー

MASSAN, Cana sotte bosse, Chihiro Sings, Yuichi Yoshimura / Arisa Kano (Circus) / Shohey(THREE1989), 大比良瑞希

松下マサナオ(ds / Yasei Collective), 持山翔子(pf / m.s.t.), 辻本美博(sax / polyplus, Calmera) / 小林洋介(tp / Calmera), 棚瀬 祐也(tb / ex. Calmera), 角谷奈緒子(strings) NOBUdaDREAD(per / SMOKIN’theJAZZ)

◆プロフィール
・カワイヒデヒロ(作・編曲・bass)
叔父の川井憲次の影響もあり音楽に興味を持ち、大学入学のタイミングで作曲とベースを始め大学卒業後より作・編曲家として、またベーシストとして活動を開始。アニメ、ドラマ、映画、Web、ゲーム、CM、ヴォーカル曲、VR、など、ジャンル/フォーマットを問わず、手がける楽曲は多岐にわたる。
fox capture planのベーシストとしても活動中。

・bashiry / バシリー (Electric Guitar, Acoustic Guitar)
横浜出身、アフガニスタン人と日本人のミックス。奏でる音を歌う様に響かせる bohemianvoodoo / MASSAN×BASHIRYのギタリスト。
小学生の頃よりギターを手にし、高校生の頃にcharを聞いてギターに没頭、20歳の時にWes Montgomeryをきっかけにジャズに目覚める。ジャンルを問わない卓越したメロディーセンスとギターテクニックで、ギタリストとしての活動範囲を超えた活躍で音楽活動を続けている。また様々なジャンルのアーティストへの楽曲提供、CM音楽制作、レコーディング等も行っている。2008年より、同じ横浜で活動していた仲間達と共にメロディアス・インストバンド「bohemianvoodoo / ボヘミアンブードゥー」を結成し、2019年3月Playwrightより4thアルバム「Moments」をリリース。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい