片寄涼太が『PRINCE OF LEGEND』主題歌担当、☆Taku Takahashiと向井太一の共作 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

片寄涼太が『PRINCE OF LEGEND』主題歌担当、☆Taku Takahashiと向井太一の共作

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
片寄涼太が『PRINCE OF LEGEND』主題歌担当、☆Taku Takahashiと向井太一の共作

片寄涼太が『PRINCE OF LEGEND』主題歌担当、☆Taku Takahashiと向井太一の共作


 片寄涼太(GENERATIONS) が歌唱する「Possible」が、ドラマ『貴族誕生 -PRINCE OF LEGEND-』および映画『貴族降臨 -PRINCE OF LEGEND-』の主題歌に起用されることがわかった。

 『HiGW&LOW』を手掛けたチームが集結し、「王子が大渋滞」というキラーワードで話題となった『PRINCE OF LEGEND』。片寄は劇中で総資産数兆円といわれている朱雀グループの御曹司である朱雀奏を演じている。

 「Possible」は作品のために書き下ろされた楽曲で、☆Taku Takahashi(m-flo)と向井太一の共作となる。片寄は「作品に少しでも華を添えられる楽曲になっていたらなと思います。作品と合わせて楽曲も是非気に入ってやってください」とコメント。

◎片寄涼太 コメント
今回PRINCE OF LEGENDシリーズの新章となるドラマ?貴族誕生?の主題歌を歌わせて頂きました。前回のシリーズではメインのキャラクターとなる朱雀奏を演じさせて頂きましたが、今回は歌での存在感を感じて頂けたらと思っています。
前シリーズから主題歌や各チームのテーマソングを手がけてくださっているm-floの☆Taku Takahashiさんにサウンドプロデュースをして頂いた「Possible」という楽曲は、いま流行りのシティポップの要素が盛り込まれたとてもお洒落な一曲になっています。歌詞とトップラインは☆Takuさんが声をかけて下さったシンガーソングライターの向井太一さんに制作して頂きました。自分も向井さんの楽曲やアルバムを趣味的にとても自然に聴かせて頂いていたので、このようなカタチでご一緒させて頂ける事に驚くと同時に、とても嬉しかったです。
作品に少しでも華を添えられる楽曲になっていたらなと思います。作品と合わせて楽曲も是非気に入ってやってください。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい