元ちとせ『奄美シマ唄REMIX』に坂本龍一が参加&アナログ盤発売決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

元ちとせ『奄美シマ唄REMIX』に坂本龍一が参加&アナログ盤発売決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
元ちとせ『奄美シマ唄REMIX』に坂本龍一が参加&アナログ盤発売決定

元ちとせ『奄美シマ唄REMIX』に坂本龍一が参加&アナログ盤発売決定


 2018年11月に発売された、元ちとせ自らの原点である奄美大島の「シマ唄」新録アルバム『元唄(はじめうた)~元ちとせ 奄美シマ唄集~』が、気鋭のアーティストたちのリミックスで新たな表情を見せる配信リリースが進行中だ。

 本企画では、これまで坂本慎太郎(ex-ゆらゆら帝国)、Ras G(ラス・ジー)、Chihei Hatakeya(チヘイ・ハタケヤマ)、Tim Hecker(ティム・ヘッカー)、Dorian Concept(ドリアン・コンセプト)という国内外のアーティストがリミックスを担当してきたが、今回最後を飾るのは坂本龍一。反戦歌「死んだ女の子」のプロデュースをはじめ、ポップスのフィールドでの作品制作やライブで親交を深めてきた坂本龍一が、元ちとせが奏でる奄美シマ唄を媒介に生み出す新世界だ。

 選曲された「渡しゃ」は、“海島の間に橋を架けて私の愛しい人を渡してほしい”と唄われるスタンダードな1曲。原曲は中孝介との三味線二丁の演奏と掛け合いが印象的だが、坂本龍一独自のアンビエントサウンドで彩られたシマ唄の土着性とサウンドのボーダレス感が絶妙にミックスされた1曲へと変貌を遂げた。

 坂本龍一は、「元さんの音楽を、流れる河のように、あるいは揺蕩う海のように描きたかったので、アルバムをよく聴いたところ「渡しゃ」が一番ふさわしいと思い選びました。しかしオリジナルの歌は僕にはまだ少し元気過ぎたので、実は少し遅くしてあります。」と語っている。

 また映像作家・夏目現(I was a Ballerina)による幻想的なミュージックビデオもYOUTUBEにアップされている。

 さらに今回配信のみのリリースだった本企画が、12月25日に今回のリミックス楽曲をコンプリートしたアナログ発売も決定した。

◎リリース情報
『元唄 幽玄 ~元ちとせ奄美シマ唄REMIX~』
11/27(水)配信リリース
1. 朝花節 REMIXED BY 坂本慎太郎(ex. ゆらゆら帝国)
2. くばぬ葉節 REMIXED BY Ras G
3. くるだんど節 REMIXED BY Chihei Hatakeyama
4. 長雲節 REMIXED BY Tim Hecker
5. 豊年節 REMIXED BY Dorian Concept
6. 渡しゃ REMIXED BY 坂本龍一

アナログレコード『元唄 幽玄 ~元ちとせ奄美シマ唄REMIX~』
12/25(水)RELEASE
3,500円(tax out) /ATS-65
<Side A>
1. 朝花節 REMIXED BY 坂本慎太郎
2. くばぬ葉節 REMIXED BY Ras G
3. くるだんど節 REMIXED BY Chihei Hatakeyama
<Side B>
1. 長雲節 REMIXED BY Tim Hecker
2. 豊年節 REMIXED BY Dorian Concept
3. 渡しゃ REMIXED BY 坂本龍一

◎公演情報
【元ちとせ Billboard Live“歌会元(うたかいはじめ)2019”】
11月27日(水)ビルボードライブ大阪
11月29日(金)ビルボードライブ東京
<バンドメンバー>
Vo・元ちとせ
B・鈴木正人
Pf・ハタヤテツヤ
G・八橋義幸


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい