ビリー・アイリッシュ、3年連続で同じ質問に答えるインタビュー動画が公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ビリー・アイリッシュ、3年連続で同じ質問に答えるインタビュー動画が公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ビリー・アイリッシュ、3年連続で同じ質問に答えるインタビュー動画が公開

ビリー・アイリッシュ、3年連続で同じ質問に答えるインタビュー動画が公開


 ビリー・アイリッシュが、ヴァニティ・フェア誌の企画で、2017年、2018年に続き、今年も10月18日に同じ質問に答えるインタビュー動画が公開された。

 ここ数年間で人気が急上昇している彼女だが、インスタグラムのフォロワー数もこの事実を物語っており、2017年に25.7万人、2018年に630万人だったのが、今年は4,070万人と劇的に増加している。これについて「ワオ、クレイジーだよ」とコメントした彼女は、年を重ねるとともに大いに自信もついてきているようだ。

 それもそのはずで、キャリアにおいて快進撃を遂げ、数多くの記録を打ち立てているビリーは、「自身のキャリアにおけるその年で最も大きな出来事」として、2017年にはApple Musicが選出した注目の新人“Up Next Artist”になったことと答えていたことに対して今年は、米人気バラエティー番組『サタデー・ナイト・ライブ』最新シーズンのオープニング回の音楽ゲストだったこと、アリーナ・ツアーを完売させたこと、米ローリング・ストーン、米エル、米ビルボードの表紙を飾ったこと、米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”と米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”で自身初の首位を獲得したことをなどをあげている。

 また自身のスマホに連絡先が登録されている最も有名なセレブの名前を最新インタビューで問われた彼女は、「今まで話した中で最も心優しい男性」と世界的ラッパーのドレイクをはじめ、ジャスティン&ヘイリー・ビーバー、ヤング・サグ、アヴリル・ラヴィーン、アリアナ・グランデなど様々な著名アーティストの名を挙げた。

 さらに、自分がハッピーであり続けることが最も大切だと話すと、過去には有名であることが大嫌いだったが、今となっては自分が置かれている状況に感謝していると明かした。そして来年はどのように“成功”を図るかと聞かれると「成功とは、どれだけの人々が自分ことを知っているかではなく、自分がどのように見られているかだと思う……みんな私のことなんて気にもかけないだろうと心から思っていた。これは強調して言いたいこと。人々がこんなにも私のことを思ってくれているのが信じられない」と感傷深い様子で語った。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい