【ビルボード】Official髭男dism「Pretender」1.9万DLで首位死守、香取慎吾/アナ雪2楽曲がTOP5入り 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】Official髭男dism「Pretender」1.9万DLで首位死守、香取慎吾/アナ雪2楽曲がTOP5入り

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】Official髭男dism「Pretender」1.9万DLで首位死守、香取慎吾/アナ雪2楽曲がTOP5入り

【ビルボード】Official髭男dism「Pretender」1.9万DLで首位死守、香取慎吾/アナ雪2楽曲がTOP5入り


 2019年12月2日付(集計期間:2019年11月18日~11月24日)のBillboard JAPANダウンロード・ソング・チャート“Download Songs”は、Official髭男dismの「Pretender」が19,441DL(ダウンロード)を売り上げ、2週目のNo.1を死守した。

 前週、『紅白歌合戦』初登場の話題に後押しされ、31週目のチャートインにして初の1位に輝いた「Pretender」は、今週わずかにセールス・ダウンとなったが首位をキープする結果となった。他指標でも勢いを維持しており、ストリーミング、動画再生回数、カラオケで1位につけ、10月28日付のチャート以来5週ぶりに総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”首位へ返り咲いた。

 今週でチャートイン15週目となった米津玄師の「馬と鹿」を2位に挟み、12,889DLを売り上げて3位に初登場したのは香取慎吾の「Prologue (feat. TeddyLoid&たなか)」。2020年1月1日にリリースされるニュー・アルバム『20200101』から11月22日に先行配信された楽曲で、集計期間が週末のみだったにも関わらずTOP3入りする快挙となった。

 4位には、世界的大ヒットとなっている映画『アナと雪の女王2』から日本版エルサ役の松たか子とノルウェーのオーロラが歌うメイン楽曲「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」が初登場。映画の公開日に先駆け、16日より配信がスタートした同曲が収録されたサウンドトラック(22日発売)も好調で、今週総合アルバム・チャート“HOT ALBUMS”6位に初登場した。

 今週最後のTOP10デビュー曲は、7位にランクインしたMay'nの「graphite/diamond」。9,025DLを獲得した同曲は、TVアニメ『アズールレーン』のオープニング主題歌に起用されている。


◎【Download Songs】トップ10
1位「Pretender」Official髭男dism(19,441ダウンロード)
2位「馬と鹿」米津玄師(16,736ダウンロード)
3位「Prologue (feat. TeddyLoid&たなか)」香取慎吾(12,889ダウンロード)
4位「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」松たか子 feat.オーロラ(10,598ダウンロード)
5位「願い」sumika(10,340ダウンロード)
6位「白日」King Gnu(9,219ダウンロード)
7位「graphite/diamond」May'n(9,025ダウンロード)
8位「紅蓮華」LiSA(8,881ダウンロード)
9位「Lemon」米津玄師(8,086ダウンロード)
10位「ポラリス」BLUE ENCOUNT(8,016ダウンロード)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい