JAGATARAの『南蛮渡来』『裸の王様』がアナログで再発&サブスク開始 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

JAGATARAの『南蛮渡来』『裸の王様』がアナログで再発&サブスク開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
JAGATARAの『南蛮渡来』『裸の王様』がアナログで再発&サブスク開始

JAGATARAの『南蛮渡来』『裸の王様』がアナログで再発&サブスク開始


暗黒大陸じゃがたらの『南蛮渡来』、JAGATARAの『裸の王様』が2020年1月22日にアナログ盤で再発売される。

 江戸アケミを擁し、パンク、レゲエ、ファンク、アフロビートなどを取り込んだ音楽性と、タブーに臆せず鋭く時代を撃つ独自の言語感覚で格別の存在感を放った伝説のバンド、JAGATARA。不慮の事故によるアケミの他界から30年の節目となる2020年1月27日に存命メンバーに豪華ゲストを交えて「Jagatara2020」の復活ライブが開催される。

 アナログ盤の再発は同ライブを記念して実施。ソニーミュージック公式直販サイトSony Music Shopでは先着購入特典として「江戸アケミ名言ステッカー」が付く。また、BMGビクターから発売された音源のサブスクリプション配信が12月18日より開始。該当作品は暗黒大陸じゃがたら『南蛮渡来』、JAGATARA『裸の王様』『ロビンソンの庭』『ニセ予言者ども』『それから』『ごくつぶし』『そらそれ』『おあそび』『BEST OF JAGATARA~西暦2000年分の反省~』『家族百景』。

◎リリース情報
アナログ盤『暗黒大陸じゃがたら』
2020年1月22日発売
MHJL-115 3,700円
<収録曲>
[SIDE A]
01.でも・デモ・DEMO
02.季節のおわり
03.BABY
04.タンゴ
[SIDE B]
01.アジテーション
02.ヴァギナ・FUCK
03.FADE OUT
04.クニナマシェ

アナログ盤『裸の王様』
MHJL-116 3,700円
<収録曲>
[SIDE A]
01.裸の王様
02.岬でまつわ
[SIDE B]
01.ジャンキー・ティーチャー
02.もうがまんできない


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい