北村匠海&芳根京子がイルミネーション点灯式に登壇 「夜空に包まれてる感じ」 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北村匠海&芳根京子がイルミネーション点灯式に登壇 「夜空に包まれてる感じ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
北村匠海&芳根京子がイルミネーション点灯式に登壇 「夜空に包まれてる感じ」

北村匠海&芳根京子がイルミネーション点灯式に登壇 「夜空に包まれてる感じ」

 2019年11月14日から12月25日の間に開催される【MIDTOWN CHRISTMAS 2019】の点灯式が、東京ミッドタウンで行われた。

 宇宙現象をテーマに、約19万球のLEDと約100個の光るバルーンが幻想的な雰囲気を演出する人気イルミネーション【スターライトガーデン】。今年は高さ8mの<Space Tower>が新登場し、より華やかに、より立体的な演出が可能となった。

 点灯式には、12月13日に公開となる映画『ぼくらの7日間戦争』で声優を務める北村匠海と芳根京子がゲストとして登壇。合図とともに二人がボタン押すと、辺り一面は瞬く間に青一色の幻想的な世界に。感想を訊かれた北村は、「夜空に包まれてる感じ。現実じゃない感がすごいですね」と感動を隠せない様子。続く芳根も、「すごく贅沢なところに立たせていただけてすごく嬉しいです。毎年一緒に来てる幼馴染に自慢しよう思います」と笑顔を見せた。

 トークセッションでは、映画『ぼくらの7日間戦争』に因み、学生時代のエピソードを披露。いたって真面目な生徒だったという北村は、小学生の頃に原作の小説に出会ったと語り、「(『ぼくらの7日間戦争』は)あの時感じていたもやもやを代弁してくれた作品。今、何かに悩んでる学生さんに対して、手を差し伸べてくれる良さがあると思います」と、その魅力を熱弁した。また、以前は自分の気持ちを伝えるのが苦手だったという芳根も、今作を「背中を押してもらえる作品」と語り、「今の時代の新しい7日間戦争ができたと思っているので、12月は映画を見て、夜はイルミネーションを見て、楽しんでいただけたら嬉しいです」と式を締めくくった。


◎開催情報
【MIDTOWN CHRISTMAS 2018】
期間:2019年11月14日(木)~2019年12月25日(水)
※「しゃぼん玉イルミネーション」は12月18日(水)まで
場所:東京ミッドタウン芝生広場
点灯時間:17:00~23:00

◎公開情報
『ぼくらの7日間戦争』
2019年12月13日(金)より全国ロードショー
出演:北村匠海 芳根京子 / 宮沢りえ(特別出演)/潘めぐみ 鈴木達央 大塚剛央 道井悠 小市眞琴 櫻井孝宏ほか


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい