熊木杏里、AL『人と時』から「亡き歌」MV公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

熊木杏里、AL『人と時』から「亡き歌」MV公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
熊木杏里、AL『人と時』から「亡き歌」MV公開

熊木杏里、AL『人と時』から「亡き歌」MV公開


 熊木杏里が、アルバム『人と時』から収録曲「亡き歌」のミュージックビデオをYoutubeで公開した。

 今回ミュージックビデオが公開となった「亡き歌」は、とくに母親の目線で強く感じた感情を書き記したもの。

 “届かなかった小さき声”は、もどかしく、そしてやるせない想いにさせた。直接的ではありながらも詩的に表現した、熊木杏里ならではの1曲で、胸を打つような歌とコントラバスからはじまる森田晃平のアレンジが、作品の世界によりいっそうの表現を加えている。

 ミュージックビデオの監督は「風船葛」に続き仁宮裕が担当。光のパーティクルがそれぞれの時間軸に溶け込み、それがまるで命の証であるかのように漂う、幻想的な映像作品となっている。

 また、熊木杏里の人となりから音楽観、制作秘話、そして最新作『人と時』についてのインタビューが全4回にわたって公開。本日から連日20時に公開予定とのこと。


◎リリース情報
アルバム『人と時』
2019/10/30 RELEASE
<初回限定盤>
YCCW-10369/B 6,545円(tax out.)
<通常盤>
YCCW-10370 2,727円(tax out.)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい