【ビルボード】TWICE『&TWICE』が133,163枚を売り上げてアルバムセールス首位 GENERATIONSが2位に 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】TWICE『&TWICE』が133,163枚を売り上げてアルバムセールス首位 GENERATIONSが2位に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】TWICE『&TWICE』が133,163枚を売り上げてアルバムセールス首位 GENERATIONSが2位に

【ビルボード】TWICE『&TWICE』が133,163枚を売り上げてアルバムセールス首位 GENERATIONSが2位に

 TWICE『&TWICE』が初動3日間で101,810枚、その後も枚数を伸ばし当週133,163枚を売り上げて、2019年12月2日付の週間アルバム・セールス・チャート“Billboard JAPAN Top Albums Sales”で首位を獲得した。

 2位には、GENERATIONS from EXILE TRIBEの『SHONEN CHRONICLE』がチャートイン。同作は初動3日間で27,855枚、その後倍近く枚数を伸ばし、総売上枚数は5万枚の大台を突破した。また3位には、11月25日付チャート(集計期間:11月11日~17日)で1位を獲得した椎名林檎の『ニュートンの林檎 ~初めてのベスト盤~』が登場。リリース2週目も32,328枚を売り上げ、累計売上枚数は13万枚を超えた。

 4位と5位は、刀剣男士 formation of 三百年『ミュージカル『刀剣乱舞』 ~三百年の子守唄~』、東京スカパラダイスオーケストラ『ツギハギカラフル』が並んでトップ5入り。トップ5は初動3日間の速報の順位をキープする形となった。


◎Billboard JAPAN Top Albums Sales
(2019年11月18日~2019年11月24日までの集計)
1位『&TWICE』TWICE(133,163枚)
2位『SHONEN CHRONICLE』GENERATIONS from EXILE TRIBE(50,245枚)
3位『ニュートンの林檎 ~初めてのベスト盤~』椎名林檎(32,328枚)
4位『ミュージカル『刀剣乱舞』 ~三百年の子守唄~』刀剣男士 formation of 三百年(13,540枚)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい