ザ・コインロッカーズ、150公演に及ぶライブサーキットを完走 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ザ・コインロッカーズ、150公演に及ぶライブサーキットを完走

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ザ・コインロッカーズ、150公演に及ぶライブサーキットを完走

ザ・コインロッカーズ、150公演に及ぶライブサーキットを完走


 秋元康プロデュースによるガールズバンドプロジェクト、ザ・コインロッカーズが、11月24日東京・下北沢ReGにてライブを開催、150公演に及ぶライブハウスサーキット【SHOWCASE LIVE】の完走を宣言し、12月23日東京・Zepp Tokyoで行われる結成1年記念ワンマンライブに向けて意気込みを新たにした。

 この【SHOWCASE LIVE】は、ザ・コインロッカーズのデビューシングル「憂鬱な空が好きなんだ」リリースに先駆け、キャラクター豊かなグループ内バンドを複数結成し、5月27日東京・下北沢GARAGEよりスタート。東京、大阪、名古屋、札幌、福岡のライブハウスを中心に展開、10月からは次期作品リリースを見据えた【2ndシングルに誰、入れる?~Road to Zepp Tokyo 1223~】と銘打って各地を奔走した。楽器、バンド初心者メンバーを含むグループ全体の成長を促した武者修行ライブサーキットは、数多の波乱万丈を乗り越え、グループ、そしてファンとの結束を固め、11月24日東京・下北沢ReGでの完走に至った。

 この公演では、12月23日に開催される、ザ・コインロッカーズの結成1年記念ワンマンライブ【ザ・コインロッカーズ1st Anniversary @ Zepp Tokyo】の前夜祭として、特別なステージを披露、終演後にはメンバーの特技を活かしたスペシャル物販会を実施、Zepp Tokyoへの期待を煽った。

 公演の最後、グループのキャプテン松本璃奈が満場の客席に「5月にスタートした『SHOWCASE LIVE』、7月にこの下北沢ReGでライブをした時には、お客さんがほとんどいませんでした、それが今日はこんなに多くの皆さんにライブを見届けていただいて、私たちも成長出来たと実感しています。この感謝の気持ちはZepp Tokyoで返します!」と熱い言葉で再会を誓った。



◎公演情報【ザ・コインロッカーズ 1st Anniversary LIVE@Zepp Tokyo】
2019年12月23日(月)
Zepp Tokyo 
OPEN17:30 START18:30


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい